世にも恐ろしい!? 目玉の水饅頭、指のサブレ…… 川崎の老舗和菓子店が“キモかわ”スイーツ発売

マイナビウーマン

世にも恐ろしい!? 目玉の水饅頭、指のサブレ…… 川崎の老舗和菓子店が“キモかわ”スイーツ発売


神奈川県川崎市の老舗和菓子店である菓子匠 末広庵は、国内最大級のハロウィンイベント「KAWASAKI Halloween」にあわせ、「キモかわスイーツ」をテーマにした5商品をハロウィン限定商品として10月1日より神奈川県内7店舗にて販売する。

「おばけのパーティーをみつめてる」(292円)は伝統的な和菓子をアレンジし、目玉をイメージした水饅頭。ぎょろっと見つめられるような斬新なデザインながら、厳選した北海道産の小豆のこし餡と牛乳を使った繊細な味わい。「ぼくも仲間に入れておくれ」(680円)は、同店の人気商品のサブレを、お墓から出てくるお化けをリアルな指の形で表現。「ジャック・オー・ランタンが騒ぎだす」(394円)は、しっとりパイの中にかぼちゃ餡をたっぷり包んで仕上げたスイーツ。北海道産かぼちゃの自然な味を堪能できる。

「おばけの館で真夜中のパーティー」(864円)は、絨毯の館でお化けたちの遊ぶ姿をイメージしたロールケーキ。米粉とチョコのスポンジで焼き上げ、中には北海道産のかぼちゃクリームを包んでいる。「ハロウィンがはじまるよ」(270円)は、職人がひとつひとつ手作りした上生菓子・練り切りでできたオバケの和菓子。

10月25日までに5つの限定商品を購入すると非売品「特製ハロウィンデコレーションケーキ」が30名に当たるスタンプラリーも同時開催される。

※表示価格は全て税込み。

外部リンク

ピックアップ