え、そうなのっ? 「愛してる」に隠れた彼氏の心理

マイナビウーマン

え、そうなのっ? 「愛してる」に隠れた彼氏の心理


彼氏に「愛してる」と言われたことがある女性は、どのくらいいるのでしょうか? 外国人ならともかく、日本人同士だと、なんだか恥ずかしく感じてしまう人も多いはず。「愛してる」という言葉を使うのは特別な意味があるのでしょうか? そこで今回は、「愛してる」と言う彼氏の心理を、心理コーディネーターの織田隼人さんに教えてもらいました。



■女性に聞く! 「愛してる」と言われたときの気持ち
好きな男性に「愛している」なんて言われたら、女性のみなさんはどう思うのでしょうか。そんな愛の言葉を言われたときの女性の気持ちについて、調査してみたいと思います。(※1)

◇「愛してる」と言われたことがある?
では、実際彼氏などから「愛してる」と言われたことがある女性は、どれくらいいるのでしょうか? 女性を対象にアンケートで聞いてみました。

Q.彼氏に「愛してる」と言われたことがありますか?

ある(54.6%)

ない(45.4%)

(※1)有効回答数196件

彼氏に「愛してる」と言われたことがあるという女性は54.6%という結果に。ほぼ半数ですが、少しだけ言われたことがある人のほうが多くなっていますね。

◇「愛してる」と言われたときの気持ちって?

では、彼氏に「愛してる」と言われたとき、どのような気持ちになったのでしょうか? そのときの率直な気持ちを聞いてみました。

☆とにかくうれしかった

・「それはもう天にも昇るような最高にうれしい気持ち」(女性/27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「言葉にしないとわからないこともあるのでうれしかった」(女性/26歳/小売店/事務系専門職)

・「率直に気持ちを伝えてくれていることがわかったのでうれしかった」(女性/32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

☆なんだか恥ずかしい感じがした

・「好きは言われても愛しているはなかなかないので恥ずかしくなる」(女性/24歳/その他/販売職・サービス系)

・「聞き慣れた言葉ではないので気恥ずかしくなった」(女性/28歳/ソフトウェア/販売職・サービス系)

・「好きよりも気恥ずかしい感じがした。でもとてもうれしかった」(女性/32歳/その他/クリエイティブ職)

☆うれしいけれどちょっと重いと感じる

・「そりゃうれしいけど、多少なりとも重いと思う」(女性/30歳/医療・福祉/専門職)

・「うれしい反面、重いのでうれしいような複雑な心境」(女性/30歳/その他/事務系専門職)

・「正直、自分が彼に対してそこまで気持ちがなかったので、あんまりうれしくなかった」(女性/34歳/機械・精密機器/事務系専門職)

☆上っ面の言葉に聞こえて信じられなくなってしまう

・「逆に信じられない気持ちのほうが大きい気がする」(女性/31歳/情報・IT/営業職)

・「うれしいけど、上っ面だけの感じがする」(女性/34歳/情報・IT/事務系専門職)

・「うれしいけれど、その本気度が知りたくなる」(女性/25歳/医療・福祉/専門職)

このように、多くの女性は男性から「愛してる」と言われると、素直にうれしいと思うようです。多くの男性はあまり口にすることがないようで、勇気を出して言ってくれる気持ち自体がうれしいと感じられるのではないでしょうか? 中には重いと感じたり、信じられないと思ったりする女性もいるようですが、それはお互いの関係性や気持ちの大きさ、そして言うタイミングなどが関係しているのかもしれませんね。

■男性に聞く! 「愛してる」と言うタイミングとは?

では、男性はどういうときに「愛してる」と言うのでしょうか? 男性が「愛してる」というタイミングについて、男性自身に聞いてみました。(※2)

◇彼女への愛情表現でよく使う言葉はどっち?

まずは、普段「愛してる」と「好き」なら、どちらの言葉を多く使うのかを、男性たちに聞いてみました。

Q.彼女の愛情表現でよく使う言葉はどちらですか?

愛してる(20.6%)

好き(79.4%)

(※2)有効回答数189件

アンケートの結果、「愛してる」と答えた男性が20.6%、「好き」という言葉のほうが多いと答えた男性は79.4%となりました。圧倒的に「好き」という言葉のほうが多く口にするようですね。

◇「愛してる」と「好き」の使いわけって?

では、男性は「愛してる」と「好き」をどのように使いわけているのでしょうか? それぞれどういったときに言うのか、聞いてみました。

☆「愛してる」は記念日など特別なときにだけ言う

・「愛しているのほうが特別なときに使う」(男性/31歳/医療・福祉/専門職)

・「愛しているは記念日など、改まったとき、好きは日常的に使う」(男性/33歳/その他/販売職・サービス系)

☆気持ちの重さによって使いわけている

・「愛してるのほうが重たい感じ。言いすぎると価値が落ちる」(男性/28歳/その他/その他)

・「愛してるは重たいが、好きは軽め」(男性/33歳/運輸・倉庫/営業職)

・「好きとしか言わない。愛してるは少し重いと思う」(男性/25歳/アパレル・繊維/営業職)

☆「愛してる」は本気のときにだけ

・「愛してる、は本気のシリアスなときにしか使わない」(男性/25歳/機械・精密機器/技術職)

・「愛してるとは、本気で付き合いたい彼女に言うことで、好きとは、軽いあいさつ」(男性/32歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「好きは常に言うが、愛しているは本気のとき」(男性/32歳/その他/営業職)

☆結婚に関係している気持ちとして「愛してる」を使う

・「愛しているは、結婚などのプロポーズに近い。好きは、単純に好意を示すために使う頻度が多い」(男性/33歳/情報・IT/技術職)

・「結婚しているかしてないか」(男性/32歳/情報・IT/技術職)

・「愛してるは結婚してから使い、好きは付き合っているときに使う」(男性/33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

「愛してる」と「好き」には、それぞれ違った気持ちが込められているようですね。やはり多くの男性が、「愛してる」という言葉のほうに強い愛情や気持ちがこもっていると考えているようです。気持ちによって使いわけることはもちろん、使う頻度にも違いが出てくるのでしょうね。

■専門家に聞く! 「愛してる」に隠れた男性心理とは

日常的に「愛してる」と彼女に伝える男性は、あまりいないということがわかりました。ということは、「愛してる」という言葉には、それだけ深い意味があるのでしょうか? 最後は、「愛してる」に隠れた男性心理を、心理コーディネーターの織田隼人さんに教えてもらいました。

◇本当に愛しているの? 「愛してる」に隠れた男性心理って?

日本語の「愛している」という言葉は、とても重い言葉です。ですので、なかなか愛していると言えない男性は多いもの。しかし、彼女に愛していると言うと喜ばれるので、それを知った男性は、愛していると言うようになることもあります。

多くの男性が愛していると最初に言うときには、かなり勇気を持って言っているはずです。それだけ「重い、気持ちのこもった言葉」と男性が思っているからです。

◇彼氏が愛してくれているかどうかを見極めるには?

「愛している」という言葉の意味自体を、あまり気にしないほうがいいでしょう。なぜなら、男性が女性を愛しているときには、言葉よりも態度に表れます。とても大事にするし一緒にいたがります。ちょっかいをかけてきたり、軽口でいじめてきたりしたとしても、常に笑顔を大事にしていて、彼女がつらいときに助けようとするなどの行動が見られたら、愛されている状態と言えます。

もちろん、言葉に出して愛していると言う男性もいるので、そういう男性は大事にしてほしいです。たまに、ナンパ体質で誰にでも愛していると言う男性もいますが、そうではないまじめな男性が愛していると言ってくれるなら、日本には貴重ないい男性です。彼女が喜び、そして自分が本当に相手のことを大事に思っているからこそ、心から愛しているという言葉が出てくるのです。

■まとめ

「愛してる」という言葉は、とても気持ちがこもった言葉だということがよくわかりました。ただ、愛しているとは言えない男性が多いもの。もし、いつもは愛情表現を口にしない男性に言われたなら、きっと本気で愛されているということ。いつか大好きな男性に言われたいものですね!

(監修:織田隼人、文:ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ

(※1)

調査日時:2017年4月10日~4月11日

調査人数:196人(22歳~34歳の女性)

(※2)

調査日時:2017年4月10日~4月11日

調査人数:189人(22歳~34歳の男性)

外部リンク

ピックアップ