男性が元カノとヨリを戻したくなるタイミングって?

愛カツ

恋愛・婚活に勝つための情報サイト・恋愛相談掲示板【愛カツ】

いくら元カレとヨリを戻したいと思っても、ちょっと連絡するタイミングを間違えてしまうと迷惑がられてしまったり、余計に関係が悪化してしまったりと中々上手くいかないもの。
ヨリを戻すためには相手も「ヨリを戻したい!」と思っている時に連絡をするのが一番手っ取り早いんです。とは言ってもそれがどんなタイミングなのか分からない人も多いはず。
ということで今回は、元カレが元カノとヨリを戻したくなるタイミングについて調査しました。

 
別れてからの「冷却期間!」
男性が元カノとヨリを戻したい!と思うタイミング云々の前にまず大事なのが、そもそも別れた時の元カノに対しての悪い印象が消えているかどうかというところです。
元カレに嫌われて別れてしまった場合は少なくともその印象が払拭できていないとなかなかヨリを戻したいと思ってもらうのは難しいでしょう。そこで大事なのが「冷却期間」です。
大体3ヶ月程度、一切連絡を取らないことで元カレも冷静になり元カノへの悪い印象がだんだん消えていくはずです。
 

 
原因改善&魅力UPが感じられた時
冷却期間を置いて悪い印象が払拭できたとしたら、次に大事なのがそもそも別れた原因の改善が出来ていそうかどうか、そして魅力が上がっているかどうかの2点です。
1点目に関しては普段の言動から改善できていないと判断されてしまった場合、仮にヨリを戻しても同じことの繰り返しになってしまうという印象を与えるので注意が必要です。次に魅力が上がっているかどうかは、元カレをハッとさせるためにはとっても重要!
どちらに関しても冷却期間中に内面も外面も自分磨きをすることで、別れた時点とのギャップを与えることができます。
これらが全て準備できたタイミングで再会等した場合、基本的には元カレにかなり好印象を与え、上手くいけば「ヨリを戻したい!」と思ってもらえます。
 
イベント前や連絡が来た場合も

上記は元カノ側が努力をするような話になりましたが、そもそも別れたタイミングで元カレが元カノに対して悪い印象を一切持っていなかった場合は特に必要ありません。
単純にイベント前や、新しい彼女と上手くいっていない時、夜等のなんとなく寂しいと思っているタイミングに元カノとヨリを戻したいという男性は多いので、そこを狙って連絡してみるのも手です。
また、元カレの方から印象の良い連絡が来た場合には確実にあなたに対して未練を持っているので、そのまま乗っかってしまっても良いかもしれません。
 
おわりに
いかがでしたか?
元カレがヨリを戻したいと思うタイミングって、要は別れた時の状況によるのでなかなか難しいですよね。タイミングと出方を誤ってしまったら台無しになってしまいます。
ここを見極めるためには、まずはしっかりと別れの原因を分析したり、相手が今自分のことをどう思っているかを考えるのが一番重要ですね。
(愛カツ編集部)

外部リンク

ピックアップ