『スター・ウォーズ / 最後のジェダイ』の「ジェダイは滅びる」とのセリフには違う意味が!? フランスでは全く違う解釈がされていた!

ロケットニュース24

『スター・ウォーズ / 最後のジェダイ』の「ジェダイは滅びる」とのセリフには違う意味が!? フランスでは全く違う解釈がされていた!

2017年12月15日に公開となる、『スター・ウォーズ』シリーズの最新作『スター・ウォーズ / 最後のジェダイ』。先日、ロケットニュースでも速報として予告編についてお伝えしたが、映像のラストで、ジェダイであるルーク・スカイウォーカーが「ジェダイは滅びる」と衝撃的な言葉を発していた。そこには一体どんな意味が込められているのか、ファンの間で数々の憶測が飛び交っているようだ。

そんななか、フランスでは全く違う解釈でそのセリフが翻訳されていると、ネットで話題になっているので紹介したいと思う。

・「ジェダイは滅びる」の意味は!?
問題のシーンは、予告編映像のラストで洞窟らしき真っ暗な場所にたたずんだルークが、「I only know one truth: it’s time for the Jedi to end」と口ずさんでいる場面だ。日本語字幕では、「真実はひとつ。ジェダイは滅びる」と訳されている。

筆者は字幕翻訳を勉強していたことがあるのだが、日本語字幕では1秒間で目が追える文字数が4文字だとされ、‟ハコ” と呼ばれる1つの字幕が4秒間なら、使える文字数は16文字だけである。

なので、原文の言葉一つ一つを訳すのはほぼ不可能で、全体の意味に重点を置く翻訳になるのは仕方がないと思う。この「真実はひとつ。ジェダイは滅びる」も、‟End” に ‟滅びる” という言葉をチョイスしていたりはするが、原文が意味するところの全体像を汲み取った「意訳ではない翻訳」になっていると思う。

・フランスでは全く違う解釈をされていた!
そして、米ニュースサイト『Mashable』によると、英語圏ではないスペインやイタリアでも、英語の原文をそのまま訳した形で予告編が公開されていたのだとか。

ところが、フランスだけは他国と異なり、ルークが発した意味深なセリフがフランス語で、「le temps est venu pour les Jedi d’en finir」と訳されていたというのである。このフランス語を英語に置き換えると、「The time has come for the Jedi to put an end to it.」との訳になり、そのまま日本語にすると「ジェダイに ‟It:それ” を終わらせる時が来た」という意味になる。

・ジェダイが ‟何か” を終わらせる!?
‟It:それ” が何を意味するのか不明だし、このフランス語を日本語字幕にしたら文字数制限があるため、また違う感じの訳になりそうではある。だが、フランスでは「ジェダイが滅びる」のではなく、「ジェダイが何かを終わらせる」と解釈されている点が興味深いと思う。

フランス語の解釈で考えたら、一体ジェダイが何を終わらせるのかも気になるし、とにかく一刻も早く本編が見たくてたまらなくなってしまった筆者である。

『最後のジェダイ』が公開されるまでに、また新しい予告編が登場すると思うので、ストーリーの全体像が徐々に明らかになるかもしれない。新しい情報が入り次第、随時紹介していきたいと思う。

参照元:YouTube、Mashable(英語)
執筆:Nekolas

外部リンク

ピックアップ