いつものコーデに飽きたらキャップコーデでこなれ感!

いつものコーデに飽きたらキャップコーデでこなれ感!

GENIC WEB編集部

いつものコーデに飽きたら、コーデにキャップを取り入れてみてはいかがでしょう。きれいめなコーデやガーリーなコーデまで幅広いファッションに相性ばっちり。キャップをプラスすることで、決めすぎないこなれ感を出し、コーデの幅を増やしましょう。

デニム×キャップは鉄板コーデ

A post shared by misa saito (@mita_low) on

キャップをコーデにプラスし、デニムオンデニムの難しい合わせ方をサラッと着こなした、こなれ感のあるコーデ。

黒のシンプルなデザインのキャップに、その他の小物はコンバース、サングラスを合わせてカジュアルに。

 

A post shared by f u k a 🎀 (@http.fustgrm) on

少し丈の長いデニムジャケットと大胆なショートパンツのバランスが絶妙。

キャップをかぶることによって、カジュアルでボーイッシュな雰囲気に。

肌を見せて女性らしい印象もキープ。

 

キャスケットで女性らしさUP

デニムとスニーカーでカジュアルな印象。

オフショルダーから見えるデコルテラインが魅力的で、女性らしさも忘れないコーデ。

キャップではなく丸いふわっとしたフォルムのキャスケットを合わせることで、メンズっぽさが抜けた雰囲気になります。

 

A post shared by MIKU (@miku____1993) on

きれいめでシンプルな着こなしに、キャスケットとデニムジャケットでカジュアルさをプラス。

女性らしいファー付きのパンプスを合わせ、きれいめの要素も残しているのが高ポイント。

 

ガウンをカジュアルダウンさせるキャップコーデ

ちょっぴりリッチ感のある人気のガウンと白キャップが爽やかなキャップコーデ。

髪をポニーテールにし、キャップを合わせるのがカジュアルダウンのポイント。

ボーイッシュになりすぎず、女性らしい可愛い印象になります。

 

MA‐1で甘辛コーデ

A post shared by MAI (@_m.i06_) on

深めに開いたVネックのトップスで鎖骨のラインを出して肌見せし、キャスケットの丸いフォルムで可愛らしさを出すのがポイント。

メンズライクなオーバーサイズのMA‐1を合わせ、甘辛な着こなしに。

女性らしい着こなしにミリタリー要素を入れると、キャップコーデが一層魅力的に見えますね。

 

花柄ワンピースとオーバーサイズのMA‐1のバランスが絶妙な着こなし。

ダークトーンのコーデにベージュのキャップで明るさをプラス。

ボーイッシュなアイテムを合わせているのに、花柄とスニーカーの赤でガーリーな雰囲気も漂う甘辛コーデ。

 

A post shared by @chiiill89 on

メンズ要素たっぷりなMA‐1にキャスケットで可愛らしさもプラスしたコーデ。

全体的にボーイッシュなゆったりとした着こなしを、肩を抜いてすっきりと見せています。

MA‐1のファスナーを全部閉じずに、V字に開けた状態から肩を抜いて着ているのが高ポイント。

 

こなれ感のあるキャップコーデ

トレンチコート×ヒールの知的な雰囲気に、キャップと靴下を合わせるだけでこなれ感のあるコーデになります。

髪もゆるっと束ねて肩の力を抜いた親近感の湧く印象に。

 

キャスケットとデニムのカジュアルなキャップコーデは、ロンTとデニム、キャップを合わせたシンプルな着こなし。

コーデのアクセントとしてネイティブなカーディガンを腰に巻き、キャスケットと同系色を選べばまとまりのある印象になります。

髪はあえておろしたままでロングヘアをアクセサリーのようにコーデの一部に。カジュアルの中に女性らしさを見せてくれます。

 

ピックアップ