日本らしいキュートなショコラがパリから初上陸!

ストレートプレス

チョコレートの本場、パリで30年以上もの実績がある人気の老舗『シャポン』から、日本をオマージュした新商品が初上陸する。おいしいチョコレートをおともに、ティータイムに話に花を咲かせてみない?カカオ豆の栽培から自ら手掛けるシャポンのチョコレートは、カカオ豆の産地ごとの違いを表現しながら、独自のテイスト…


チョコレートの本場、パリで30年以上もの実績がある人気の老舗『シャポン』から、日本をオマージュした新商品が初上陸する。おいしいチョコレートをおともに、ティータイムに話に花を咲かせてみない?


カカオ豆の栽培から自ら手掛けるシャポンのチョコレートは、カカオ豆の産地ごとの違いを表現しながら、独自のテイストを実現。2017年1月に自由ヶ丘に日本初店舗をオープンし、ショコラ好きが全国から集まる話題の店となっている。


そんなシャポンがオンラインにて、5月15日(月)から先行販売をスタートした「BIKICHIN(ビキチン)」4個入り/3600円(税込)は、とてもキュートなデザインショコラ。日本の伝統人形“こけし”からインスピレーションされたショコラは、色とりどりでさまざまな表情が飽きることなく見ていられる。


「BIKICHIN」にはクマの形と女の子の形の2種類があり、イロイロな表情を楽しめる。ホワイトチョコレートにプリントを施し、中にはヘーゼルナッツを使った自家製プラリネを入れた。甘さもすっきりで、老若男女問わず楽しめる味わいだ。

食べてしまうのがもったいないほど可愛い「BIKICHIN」、まずはフォトジェニックな姿をSNSで自慢してみてはいかが。

■『シャポン』自由が丘店
住所:東京都目黒区自由が丘2-8-8 le ciel blue 102

外部リンク

ピックアップ