アプリでサクサク記事を読む

【超絶グルメレポ】豪華客船で限界まで食い倒れてきた / 船上で味わう世界の料理はヤバいよ編

ロケットニュース24

1度きりの人生、なにか豪華で贅沢でビッグな経験をしてみたい。しかし、コンビニで定価のカップ麺を買うことすらためらう私(あひるねこ)だ。そんなものとは無縁だろう……と思われた翌日、気付いたら豪華客船の上でクルーズをしていたのだから、何が起こるかわからないものである。

先日、クルーズ客船会社「スタークルーズ」に誘われて、2泊3日のクルーズ旅行に行ってきた。旅の最大の楽しみというと、やはり「食」。これに尽きる。実際、船上では様々な世界の料理を楽しむことが出来たのだが、そのどれもが豪勢かつ美味のため昇天。完全にヤバかったため、ぜひその模様をお伝えしたい。

・豪華客船でクルーズ
豪華客船「スーパースター ヴァーゴ」は、現在海外を航行中なのだが、2017年7月~11月の期間には日本へとやって来るという。そこで、事前に乗ってみませんか? というありがたいお誘いを受けたのである。羨ましいだろう。今回は、香港~マニラのクルーズにお邪魔させてもらった。

・船上で食い倒れ
船内の空前絶後の豪華絢爛さについては、前回の記事をご確認いただきたい。本稿では、前回あまり触れられなかった「食」についてお伝えしよう。クルーズはもちろん食事付きなのだが、それ以外にも飲食スポットがいくつも存在する。私など、このクルーズ中に8カ所も回ってしまった(!)。

各レストランでは、様々な世界各国の料理を楽しむことが出来る。有料ではあるのだが、豪華客船のレストランとしてはリーズナブルな価格設定という印象を受けた。さて、前置きはこのくらいにして、今から飯テロ始めまーす! 船内食い倒れツアーの始まり始まり~。

・アジア料理で食い倒れ
初日の夜に訪れたのは、東南アジア料理のお店「ブルーラグーン」。こちらでは、チキンライス、サティ、バクテーなどのアジア料理を食べられる。特にオススメなのはチキンライスだ。柔らかく茹でられた鶏肉と、鶏のスープで炊いたご飯が絶品。昔シンガポールで食べた味にとても近い。これは必食だろう。

・日本料理で食い倒れ
翌日は、朝から常に何かを食べている状態に。まずは日本料理レストランの「サムライ」。外国人向け日本料理という感じだが、シェフがパフォーマンスを交えながら目の前で調理してくれるのは楽しい。中でも、龍を模した『ドラゴンロール』なる料理はぜひ実際に見ていただきたい。男ならテンション上がること間違いなし!

・インド料理で食い倒れ
続いて、すぐ隣のインド料理レストラン「タージ」へ直行。こちらはビュッフェ形式で食事を楽しめるのだ。カレーを始め、ナンやタンドリーチキンなど、これ嫌いな人いるの? なインド料理の数々。意外にも鮮やかな料理が多く、舌だけではなく目でも楽しませてくれる。やっぱり船の上にいると、カレーが恋しくなるよな。ならない?

・イタリア料理で食い倒れ
お次はイタリア料理の「パラッツォ」へ。ここは今までとはちょいと雰囲気が違う。一言で表現すると、ラグジュアリーの塊である。食器なんてヴェルサーチらしいぞ。こりゃ死んでも落とせないな。当然、お料理も大変素晴らしいザマス。デザート、というかドルチェ? もオーラがパねえ。まさに豪華クルーズだ。優雅そのもの。

・中華料理で食い倒れ
まだ行くぞ! 今度は中華料理レストランの「ノーブルハウス」へGO!! こちらも高級感はかなりのもの。なんというか、私が知っている中華ではなかった。特にドでかいナマコが出てきた時は驚いたぞ。あ、これ『美味しんぼ』で見る系のヤツだ! と思わず叫びそうになる高級中華っぷりであった。

・船上デッキで食い倒れ
ここまで怒涛のようにレストランを回ってきたが、まだこれで終わりではない。夜になったら船上デッキに行くのがオススメだ。屋外プールがライトアップされており、昼間とは打って変わって一気にムーディーな雰囲気になっている。

そのすぐそばにあるスナックバー「タベルナ」で、ビール片手に海風を感じよう……最高ですな。ご一緒に特大サイズのハンバーガーなんていかが? なんともフォトジェニックな佇まい、とてもイイネ! 海、ビール、ハンバーガー。この3つが揃った時の “優雅な旅” 感は異常である。

・クルーズの魅力
かなり駆け足で紹介してきたが、いかがだっただろうか? ちなみにこれ、1日ですべて回ったのだ。思い返すと、空腹な時間が存在しなかったな。しかし、これでこそ豪華客船のクルーズ。これでこそ食い倒れだ。船から見る日の出・日の入りも素晴らしかったが、なんだかんだ花より団子よね~。

食い倒れの様子は、大量の写真と共に次のページ(http://wp.me/p25BsW-3OMr)でご覧いただきたい。ウマそうなものだらけで困るだろうが、実際のクルーズとは、写真で見る何倍も素晴らしいものである。思い切って飛び込んでみれば、生涯忘れられない体験になるかもしれないぞ。

取材協力:スタークルーズ
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

外部リンク

ピックアップ

アプリでサクサク記事を読む