男性が好む・好まない「女子の話し方」

愛カツ

恋愛・婚活に勝つための情報サイト・恋愛相談掲示板【愛カツ】

男性と女性はコミュニケーションの方法や、好むやり方が全く違います。男性から好意をもってもらうには、男性のコミュニケーションの特徴を知っておくことが大事です。今回は、男性が好む・好まないコミュニケーション方法をお伝えしますね。

①あいまいにせず、明確をきちんと伝える
男性は何か提案をしたときや、連絡をしたときに答えをあいまいにされることを嫌います。どうでもいい相手であればそういう対応をしたくなるものですが、人間はどこで繋がっているかわからないので、男性に対しては、あいまいな返事をするのはやめましょう。
たとえば、デートや飲み会に誘われたときは、行くか行かないかは明確に返事をする。相手に言われて、嬉しいと思ったら、しっかりと「嬉しい!」と言う。よくわからない反応をすると、イライラさせてしまうことも。
態度や気持ちをあいまいにせず、しっかり伝えることが大事です。
②適当な嘘をつかない
女のウソはバレにくい、と言いますが、そんなことはありません。適当に付いたウソがバレると大変です。とくに共通の友人や知人がいる場合はそうです。ウソがバレてしまうと、後で信用を失います。
言いづらいことでも、はっきりと言った方が結局はお互いにとって良い結果になるでしょう。
③代わりの案を持たずに否定しない
これは…男性が一番嫌うことです。男性の立場からすると、何か提案しても「嫌だ」と言われて、「そうしたら、どうしたいの?」と聞いても、回答がない。男性としては「嫌なら嫌」でそれ自体はいいのです。でも、否定されるだけで、何がしたい・どうしたい、という女性側の意見が無いと、男性側が今後改善をすることができません。
同じことの繰り返しになってしまい、男性としては、そういったコミュニケーションを「無駄」だと思ってしまいがちです。結果として、あなたから離れてしまう原因にもなってしまいます。

男性と女性では、好むコミュニケーションのスタイルが異なります。もちろん、全ての男性に当てはまるものではないですが、上に挙げた3つは注意してみましょうね。
(愛カツ編集部)

外部リンク

ピックアップ