すべすべスッキリボディに!ソルトスクラブのつくり方

LBR

20170612hoshi

肌の露出が増えるこれからの季節。お肌がざらついたまま、放置していませんか? 足の裏やかかとまで、いらない角質が溜まっていては、せっかく の夏のアクティビティも楽しめないかも。
そこで今回はおうちで簡単に作ることが出来るボディースクラブをご紹介します。

いらない角質を取り去る!
角質層は薄くて、私たちのお肌のバリア機能の役目をしている部分です。
しかしお肌はどんどんと新しい肌細胞を作ります。いらなくなった角質層は、お肌の表面に押し上げられていくわけです。そのいらなくなった角質層は通常、剥がれて落ちるのですが、年齢とともにお肌のターンオーバーが上手くいかず、そのまま留まり続けてしまう場合があります。

そのまま放置してしまうと肥厚し、くすみの原因の一つになってしまいます。そのため週1回〜多くて3回ほど、いらなくなった角質を除去してあげるケアをスクラブでしてあげるとGood。お肌が弱い方は週1回程度で、様子をみて使用してくださいね。

ボディースクラブの作り方
今回は脂肪燃焼効果の期待できる「グレープフルーツ」と、肌細胞を再生させてくれる効果が期待できると研究が進められている「ローマンカモミール」のエッセンシャルオイルを使用します。
<準備するもの>1回分

・死海の塩・・・大さじ1杯
※お肌が弱い方は塩の粒が小さくサラサラしているものを選ぶとGood
・エッセンシャルオイル
グレープフルーツ(水蒸気蒸留法で採取されたものを選ぶ)・・・4滴
※上記の物が用意できない場合は、果皮圧搾法と呼ばれる一般的なグレープフルーツ精油の採取方法のものでもOKです。
その場合は光毒性があるため、夜など8時間ほど外出しない時間帯に使用してください。
ローマンカモミール・・・2滴
・ライスオイル・・・大さじ1杯
・ガラス製の器
<作りかた>
(1)死海の塩とライスオイルを各大さじ1ずつ、ガラス製の器にいれます。
(2)そこへエッセンシャルオイルを6滴入れます。
必ず、6滴を超えないようにゆっくりと瓶をかたむけていれてください。
お肌が弱い方、入れ過ぎてしまった場合はライスオイルを多めに足してください。
(3)エッセンシャルオイルがしっかりと混ざったらできあがりです。
使い方は簡単! 体を洗った後、濡れたままの状態でスクラブを気になるところにのせ、力を入れずにクルクルと優しくマッサージしてあげるだけ。
塩分で引き締め効果も期待できるので、ムクミが気になる時にもGood。そのまま湯船に浸かっても大丈夫ですが、湯船のお湯の温度が熱く感じることがありますので、お風呂の温度は40度くらいまでにしておくのがおすすめです。
すべすべのスッキリボディーを手に入れて、最高の夏の思い出をGetしてみて!
(Kupono Beauty代表、クポノライフデザイナー・星有子)

【あわせて読みたい】・この時期も冷えは禁物!かんたん手作りバスソルトで温活を・また会いたいと思わせる!世界でひとつだけの手作りフレグランスを作ろう・【#美金 vol.34】デートは清楚な香りを味方に。彼を虜にするフレグランス・1日の始まりに優しい香りをまとう。手作りサシェで衣類も良い香りに
【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】 ・美容家が使って良かった!進化したオーガニックヘアケア材 ・パーソナルカラー別!“美人の法則”でピンクリップに挑戦 ・【インタビュー】30代40代からの髪型どうする?ヘアライターに質問! ・30代40代が使える!美容家が選ぶ秀逸プチプラコスメまとめ

外部リンク

ピックアップ