シートマスクの効果を余すことなく使う、3つのポイント

LBR

170610okazoe03

毎日のスキンケアに取り入れている人も多くなってきた「シートマスク」。使用前、中、後、それぞれちょっとだけ使い方を工夫するだけで、一気に使い心地がUPするのです!今回はそんなシートマスクの使い心地をランクアップさせるコツをご紹介します。


<使用前>使う前は袋を揉んでから

保存するときにシートマスクを立てて保存している方も多いのでは? それだと重力でエッセンスが下に溜まってしまい、全体にまんべんなく浸透していない場合が。使用前に袋を揉むことで、シート全体にエッセンスを行き渡らせることが可能です。
<使用時>シートマスクを貼るタイミングは、化粧水の後

シートマスクを洗顔後すぐに貼っている……。それではお肌がまだエッセンスを浸透させる準備ができていません! シートマスクに入っているエッセンスは美容液タイプが多いため、化粧水で肌のキメを整えてから塗ることによって浸透力がアップします。しっかりと化粧水で土台を整えてから使うようにしましょう。
<使用後>角を切って最後の1滴まで

使用後、袋に残ったエッセンスはどうしていますか? シートマスクの上から塗ってあげたり、体に塗ったりと最後の1滴まで使おうとしている方も多いのではないでしょうか。その時、上部のシート取り出し口から取り出すのではなく下の角を切り取ることで、袋の中に溜まっているエッセンスを取り出しやすくなります。
いかがでしたか? 本当にどれもちょっとしたことですよね。簡単だからこそ続けやすいことばかりなので、皆さんも今日からシートマスクを使う時に試してみてくださいね。
(韓国美容ライター・岡添 渚)

【あわせて読みたい】
・ホイルやニット素材まで!? 韓国コスメのおもしろシートマスク3つ・使い心地が格段にUP!クッションファンデを使いこなすコツ3つ・美容賢者はやってない!「むしろ悪影響を与える」シートパックの勘違い使用法4つ・1年前の日焼け止めはNG?OK?日焼け止めの消費期限とは
【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
・美容家が使って良かった!進化したオーガニックヘアケア材
・パーソナルカラー別!“美人の法則”でピンクリップに挑戦
・【インタビュー】30代40代からの髪型どうする?ヘアライターに質問!
・30代40代が使える!美容家が選ぶ秀逸プチプラコスメまとめ

外部リンク

ピックアップ