騙されたっ! 女性たちが抱える「イケメンのトラウマ」4つ

マイナビウーマン

騙されたっ! 女性たちが抱える「イケメンのトラウマ」4つ


過去にイケメンと関わった出来事で、何かしらのトラウマを抱えている女性もいるでしょう。性格の悪いイケメンに遭遇したり、イケメンに振られたりと、そのトラウマはさまざまですよね。どうすればそのトラウマを克服できるのでしょうか? 今回は、女性367名の意見と専門家のアドバイスから「イケメンのトラウマを克服する方法」をご紹介します。

■女性が抱える「イケメンのトラウマ」を調査!

イケメンに惹かれる女性は多いかと思いますが、世の中にはイケメンにトラウマを持っている女性もいるようです。一体どんなトラウマを抱えているのか、アンケート調査してみました。

◇イケメンがトラウマになっている女性は約2割!

まずは、何かしらの出来事が原因で、イケメンと接することがトラウマになってしまった女性がどれくらいいるのかを調べてみましょう。

Q.あなたは過去の恋愛や人間関係などで、イケメンがトラウマになったことはありますか?

はい……21.0%

いいえ……79.0%

女性の約2割は、イケメンがトラウマになってしまったようです。約5人に1人と考えると、決して少なくない数字なのかもしれません。

◇女性が経験した「イケメンのトラウマ」とは?

イケメンがトラウマになっている女性は、過去に一体何があったのでしょうか? くわしいエピソードを聞いてみました。

☆性格の悪いイケメンがいた

・「自分がかっこいいことを知っているので、人に冷たかった」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「自分でイケメンだとわかっていて、イケメンだからどんなにわがままを言ってもいいと思っている人がいた」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

☆イケメンに騙された・遊ばれた

・「8歳年上のイケメンと食事に行ったり家に遊びに行ったり、恋人と変わらない状態だったときに、『私たちは付き合っているのかな?』と聞いたら、『あ、それ聞いちゃう感じ? 付き合ってないかな~』と言われた」(30歳/小売店/営業職)

・「婚約者がいて、そのほか浮気相手が15人以上いた」(25歳/農林・水産/事務系専門職)

☆イケメンに振られた

・「好きだったイケメンに告白して振られた。あとになってわかったのだが、私のことは恋愛対象外で、かわいくないと言っていたらしい」(28歳/その他/その他)

・「好きだったイケメンとやっと付き合えたと思ったら、すぐに振られた」(25歳/自動車関連/事務系専門職)

☆イケメンにいじめられた

・「上から目線でからかわれたことがある」(女性/28歳/商社・卸/販売職・サービス系)

・「陰で悪口を言われていた。おちょくられた」(女性/28歳/医療・福祉/専門職)

◎女性意見・まとめ

イケメンは見た目がいいため、内面を知らないうちに好きになってしまう女性もいますよね。しかしいざ付き合ってみると、普通の人よりもずっと性格が悪いことも。もちろん、すべてのイケメンの性格が悪いわけではありませんが、一度ひどいことをされると「イケメンは信用できない」と思ってしまうのでしょう。

■専門家に聞いた「イケメンのトラウマ」を克服する方法

イケメンのトラウマを抱えたままだと、かっこいい男性に対する恐怖心が拭えず、いざイケメンが自分を好きになってくれたとしても「どうせ裏切られるんだ」とネガティブに考えてしまいがち。どうすればトラウマを克服できるのかを、心理コーディネーターの織田隼人さんに聞いてみました。

◇「性格の悪いイケメンがいた」トラウマの克服方法

恋愛関係に至っていなければ、「嫌な思いをしたうちのひとつである」ということを、再度自分で認識しましょう。「あのときは傷つけられたけど、ほかにも嫌なことはたくさんあった」と、ほかの嫌な思い出と一緒くたにしてしまいましょう。

そうすると、イケメンに傷つけられたことの重みが相対的に減っていきます。そして、徐々に忘れていくことができます。無理に忘れようとすると、つい頭に浮かんだことをどうにかして消そうとしてしまいがち。ほかの嫌なことを一緒に思い出し、今までにあった嫌なことの中のひとつにしてしまえば、自然と記憶が薄れていくのでおすすめです。

◇「イケメンに騙された・遊ばれた」トラウマの克服方法

男性に騙されたり遊ばれたりしたときは、「怒り」の気持ちが強く残ってしまいます。そんなときは、友だちに気持ちを吐き出してしまいましょう。怒りの気持ちは激しいので、誰かに聞いてもらったほうが落ち着きやすいです。激しいがゆえに、一度吐き出すとかなりの落ち着きを取り戻すことができます。気持ちを吐き出せる友だちを見つけて、これまでの自分の思いや、嫌だったこと、つらかったことを吐き出してしまいましょう。

聞いてくれる友だちがいない場合は、カウンセラーや占い師がおすすめです。お金はかかりますが、親身に聞いてアドバイスもしてくれるので、吐き出してすっきりしてしまいましょう。

◇「イケメンに振られた」トラウマの克服方法

誰かに振られたトラウマを解決するには、別に好きな人を作るのが一番です。そのためには「行動」をするといいでしょう。

「彼よりもっと素敵な人を見つける」という気持ちを自分の中に持って、新しい人と出会って付き合うための行動をしましょう。そうすることで、「彼よりもっと素敵な人を見つける」という当初の目的が、いつの間にか「いい出会いを探す」「好きな人を見つける」という目的に切り替わっていきます。そのうち、トラウマになっていたことが記憶の奥のほうに沈んでいきます。あなたの行動によって、トラウマを克服してみて下さい。

◇「イケメンにいじめられた」トラウマの克服方法

イケメンからいじめを受けた場合は、「いじめを教訓化」しましょう。いじめというのは「つらかった」というマイナスの感情が残りやすいです。それをプラスに切り替えると、少しではありますがトラウマの解決に繋がります。

具体的には、「いじめられたからこそ、自分は人をいじめない」「いじめられないために、次はこうする」というように、自分の中に「学んだ経験」として蓄えておきましょう。教訓にすることができると、「つらい過去にも意味はあった」と、少し前向きにとらえることができます。

■まとめ

イケメンにひどいことをされた経験があると、イケメンが苦手になってしまいますが、それはあくまでその人が悪かっただけのこと。そのせいで、せっかくの出会いのチャンスを逃してしまうのはもったいないですよね。今回ご紹介した方法で、少しずつトラウマを克服してみましょう。

(監修:織田隼人、文:ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ

調査日時:2017年6月7日~6月8日

調査人数:367人(22~34歳の女性)

外部リンク

ピックアップ