どうすればいい!?「忙しい彼」と距離を縮める4つのコツ

LBR

20170619azuma

仕事の忙しい男性は、デートの日程を調整するのも一苦労。なかなか連絡が取りづらいですよね。それでは関係が進展しないと、もやもやしている女性はいませんか。
仕事が忙しい男性は、恋愛を後回しにしがちです。距離を縮めるには、ちょっとしたコツが必要。今回は恋愛コラムニストの筆者が、そんな多忙な彼と関係を進展させるコツをご紹介します。

長期戦を覚悟しよう

通常私たちは、こちらから連絡して、なかなか彼から反応がないと「自分に興味がないんだな」とすぐに身を引きがちです。または「レスがなさ過ぎて飽きる!」と感じる人もいるでしょう。
しかし忙しい人と付き合いたいなら、数か月など長期戦を覚悟しましょう。彼の仕事がひと段落して、恋愛について考えてくれるタイミングを、ひたすら待つのが大切です。
早い段階で気持ちを伝えておく

もし彼に好意があり、いずれ付き合いたいと思っている場合、早いうちに気持ちを伝えておいたほうがいいでしょう。「あなたに興味がある」と包み隠さず言うことです。
仕事に忙殺される彼らは、恋愛を後回しにしがち。しかし、序盤で好意があると伝えておけば、彼らも心構えができ、時間を作ろうと動き出すかもしれません。

レスポンスは早くする

LINEの返事がなかなか来ない! という人もいるでしょう。実は男性の脳は、一つのことにしか集中できない作りをしており、仕事中は恋愛について考えられないのです。LINEが来ても「落ち着いたら返そう」と思っているはず。
ゆえに忙しい合間を縫って、彼らが連絡を返してくるのは一瞬の隙。あなたもすぐに返事をしたほうが、彼の気がどこか行かないうちに、話が進みます。「焦らして返事を遅らせる」という駆け引きは、忙しい男性にはまったく通用しません。
「いつでも誘ってOK」な余裕の雰囲気を持つ

忙しい中でも、気軽に誘える女性に彼らは心を許します。普段から、ダメ元でも積極的に誘っていきましょう。断られても「OK!また今度」とライトに引くべし。そうすれば彼の時間ができたときに、誘いやすい雰囲気を作ることができます。
ただし、当日21時以降の誘いにはなるべく乗らないこと。身体だけの都合のいい女に成り下がらないように注意が必要です。
いかがでしたか。忙しい男性と恋愛を進展させるのは、なかなか難しいもの。しかし、彼を支えてあげる唯一無二の存在になれば、絆は強いものになるでしょう。
(恋愛コラムニスト・東 香名子)

【あわせて読みたい】・女性には絶対言えない!? LINEの返事が遅い彼のホンネ・男の“フェイクラブ”に要注意!都合のいい女チェックリスト・分かりやすい!?男性が「本命の女性」だけに見せる4つの行動・「頑張って」はNGワード!?忙しい彼を癒す最強LINE3つ
【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
・春、あなたに素敵な出会いは訪れる?12星座別「この春の出会い運」
・相性バッチリ◎あなたのベストパートナーがわかる心理テスト
・恋したい?あなたの今の恋愛モードがわかる心理テスト
・【心理テスト】あなたの好きな相手への尽くし度

外部リンク

ピックアップ