先輩に聞いた! 内定者時代に一番時間を費やしたもの・こと8選

マイナビ学生の窓口

活動中は面接などで忙しかった就活生も、内定が出たらほっと一息。入社までの僅かな時間で、残りの大学生活を思いっきり楽しみたいですよね。実際に入社までの限られた時間、どのように過ごせばいいのか悩んでしまうう人は多いのではないでしょうか。先輩たちはなにをして過ごしたのでしょうか? そこで今回は就活を経験した若手社会人のみなさんに、内定後から就職するまでに、どんなことに時間を使ったのか聞いてみました。


■内定者時代に一番時間を費やしたことはなんですか?

●友達と遊ぶこと
・社会人になると自由な時間が少なくなるから(男性/28歳/農林・水産)
・仕事でバラバラになるとなかなか遊べないと思ったから(女性/27歳/その他)
・社会人になったら気軽に遊べなくなるから(男性/24歳/食品・飲料)
・今しかできないと思ったから(女性/25歳/金融・証券)
●学校の勉強
・卒論。卒業しないと就職どころではないから(男性/25歳/小売店)
・卒論。就活中は卒論そっちのけだったから(女性/25歳/生保・損保)
・卒業したかったから(女性/28歳/その他)
・大学の研究。大学生らしいことに取り組みたかったから(女性/26歳/団体・公益法人・官公庁)
●長期旅行
・なかなか時間が取れなくなるから(女性/27歳/アパレル・繊維)
・バックパッカー。最後の最後の冒険だから(男性/34歳/団体・公益法人・官公庁)
・思い出を大切にできるから(女性/22歳/その他)
・社会人になったら長期連休は取れないから(女性/32歳/その他)
●資格取得
・国試の勉強。資格がいるから(女性/23歳/情報・IT)
・社会人になってからも生かせると思ったから(女性/31歳/その他)
・キャリアに必要なものを勉強し始めた(男性/33歳/金属・鉄鋼・化学)
・資格取得。スキルの証明になるから(男性/39歳/学校・教育関連)
●その他
・安全な生活。内定取り消しが怖いから(女性/24歳/運輸・倉庫)
・一人の時間。好きなことをして精神を安定させたかった(女性/25歳/小売店)
・アルバイト。貯金しておきたかったから(男性/26歳/商社・卸庁)
・読書。いろいろな知識を得たかったから(男性/39歳/学校・教育関連)
就職すると自由な時間がなくなるため、旅行に出かけたり、友人と遊んだりしたという人が多かったです。また最後だからこそ学生らしく、卒業論文に力を入れていたという人も多数いました。

いかがでしたか? 就職で内定をもらえると安心ですが、同時に社会人となる心構えもしっかりとしておかなければなりません。入社日までの時間はあっという間。今しかできない、有効な時間の使い方をしたいものですね。
文・学生の窓口編集部
マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2017年6月
調査人数:就活を経験した5年目までの社会人男女207人

外部リンク

ピックアップ