水着とペディキュア

GLITTY

さんさんと降り注ぐ太陽の光、さらさらの砂浜、冷たい海。海に行くのが待ち遠しい。
今回は、海でのひとときをさらに楽しくしてくれるあれこれをご紹介します。

露出少なめ。素肌になじむ色。夏の媚びない水着

洋服と同じように、水着も着ていて落ちつくデザインのものを選びたい。媚びない水着を探している人にぴったりなのが「マリシア」の水着。露出は少なめでデザインはシンプル。これなら、海でも自然体でいられそう。
>>記事を読む


ユニクロの水着はやく着たい

今年の夏は、ユニクロとフランスのランジェリーブランド「PRINCESSE tam・tam(プリンセス タム・タム)」がコラボレーション。女性が美しく見えるようにこだわって作られた水着は、シンプルながらもどこか上品。今すぐ海へ行きたくなります。
>>記事を読む


大きめバスト、水着でコンパクトに見せるには?

大きめバストを強調せず、コンパクトに水着を着こなす方法を、人気スイムウエアショップ「PEAK&PINE」のスタッフさんに教えてもらいました。水着選びから、水着の着かたまで。海へ行く前におさらいしておきたい。
>>記事を読む


ピザ。スイカ。ドーナッツ。2017年の浮き輪がおいしそう

海遊びをさらに楽しくしてくれるのが、ポップなデザインの浮き輪。ドーナツ、スイカ、パイナップル...ひとりでもみんなでも楽しめる、バラエティ豊富な浮き輪がたくさん登場しています。
>>記事を読む


ペディキュア楽しい。サンダルとの好相性見つけた

お気に入りのビーサンに、かわいく塗られたペディキュア。ふと下を見たときに、「好き」な足もとだったら、ビーチでの時間がもっと楽しくなるはず。メタリック、ヌーディ、ブラック...何色を塗って海へ行こうかな。
>>記事を読む

あーはやく海に行きたい!
写真/Shutterstock
こちらも読まれています
・夏こそ素足ピカピカに。爪、足首、ふくらはぎ。パーツ別の磨き方
・ガードルを身につける。ファッションの楽しさぐっと広がる #sponsored
・背中って意外と見られてた...。ブツブツケアして背中美人になる #sponsored>

ピックアップ