注目モデル&女優・岡崎紗絵、スレンダーボディでビキニを華麗に着こなし

ORICON NEWS

『週刊ヤングマガジン』33号に登場する岡崎紗絵(C)佐藤佑一/ヤングマガジン

 女性ファッション誌『Ray』専属モデルで女優の岡崎紗絵(21)が、15日発売の『週刊ヤングマガジン』第33号(講談社)の巻末グラビアに登場。ビキニに身を包み、スラリとしたスレンダースタイルを堂々と披露した。



 モデルとして女性から高い人気を集める岡崎は、女優としてもドラマ『人は見た目が100パーセント』や映画『ReLIFE リライフ』などに出演。同誌で連載されていた漫画を実写化するフジテレビ系連続ドラマ『僕たちがやりました』(18日スタート、毎週火曜 後9:00)にもオリジナルキャラ・三浦由佳役で出演するなど、注目を集めている。



 そんなブレイク間近な美女が、グラビアでも魅力を発揮。清楚な雰囲気の白ビキニやポップでキュートな水玉ビキニ、おしゃれな色気を感じさせる花柄ビキニなどを華麗に着こなした。さらに、ドラマの役衣装の制服姿のカットも掲載される。



 また、同号の表紙と巻頭グラビアには、『CanCam』専属モデルでタレントの久松郁実(21)が登場。南国のビーチを舞台に、ビキニからあふれそうな大迫力のダイナマイトボディを惜しげもなく見せている。



 同号の巻頭カラー漫画は、Boichi氏のSFアクション『ORIGIN』。

外部リンク

ピックアップ