保護猫が店員の“猫本だらけの本屋”、三軒茶屋「キャッツミャウブックス」が話題

モデルプレス

保護猫が店員の“猫本だらけの本屋”、三軒茶屋「キャッツミャウブックス」が話題/画像提供:Cat’s Meow Books

【女子旅プレス】「世界猫の日」に制定されている8月8日、保護猫が店員の“猫本だらけの本屋”「Cat’s Meow Books(キャッツミャウブックス)」が東京・三軒茶屋にオープン。猫好きたちを中心にネット上で話題を呼んでいる。

◆「保護猫カフェ」ではなく「猫のいる本屋」

同店は、保護猫が店員として本屋の“顔”となり、本の売上から猫の保護活動を支援する「猫と助け合う本屋」として誕生。いまだに殺処分が行われている猫と、店舗数の減少が止まらない書店がお互いに助け合う関係の構築を目的としている。

カフェ店内では店長三郎と店員猫4匹、そして初代番頭猫のDr.ごましおが客を出迎え、猫が出てくる絵本や写真集のみならず、主人公が猫を飼っている小説や猫が表紙に描かれている人文書など、猫に関連したアイテムを取りそろえ、猫が昇り降りできる専用の本棚を通じて、猫と人が共にくつろげる空間を提供する。

また、店内で提供するコーヒーは、世田谷区に保護猫シェルターを構える一般社団法人LOVE& Co.から仕入れ、利益の一部を寄付に充てる。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■Cat’s Meow Books(キャッツミャウブックス)店舗情報
住所:東京都世田谷区若林1-6-15
電話番号:03-6326-3633
営業時間:14:00~22:00(不定休)

情報:Cat’s Meow Books

【Not Sponsored 記事】

外部リンク

ピックアップ