電車が「ねこカフェ」に変身☆ かわいい子猫たちと触れ合える「ねこカフェ列車」を岐阜県・養老鉄道が開催!!

Pouch[ポーチ]

電車が「ねこカフェ」に変身☆ かわいい子猫たちと触れ合える「ねこカフェ列車」を岐阜県・養老鉄道が開催!!

2017年9月10日に岐阜県の養老鉄道で運転するのが、全国初となる「ねこカフェ列車」! その名のとおり、列車の中を猫カフェとして開放し、乗客たちが子猫たちとの触れ合いを楽しめるというものなんです。

参加代金の一部は保護猫活動に充てられるそうで、猫助けにも一役買えるという素敵なイベントとなっています。

【すでに定員いっぱいの人気ぶり】
ねこカフェ列車の運転は9月10日のみで行程は、大垣駅~養老駅~大垣駅~池野駅のコースと、池野駅~大垣駅~養老駅~大垣駅のコースの2種類。参加費は3000円で養老鉄道 1 日フリーきっぷ、お弁当、お茶菓子つきとなっています。

両コースとも先着40名限定なのですが、実はすでにどちらも定員いっぱい! 「ねこカフェ列車」の人気の高さがうかがえます。

【保護猫活動の一助にも!】
今回のイベントは、岐阜県内で殺処分予定の子猫などを保護し、里親を探す活動をしている「こねこカフェSanctuary」との提携によるもの。そのため、当日ねこカフェ列車内では猫たちの里親募集もおこなうそう。

また、参加代金の一部は「こねこカフェSanctuary」による殺処分ゼロに向けた保護猫活動に充てられることとなっています。

【今後の運転に期待♡】
残念ながら、すでに定員に達しているということで今回の参加は叶いませんが、今後また運転する可能性も大! 次回があれば参加したいという猫好きさんは、養老鉄道の情報を要チェックですね。

参照元:養老鉄道株式会社
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

外部リンク

ピックアップ