最小限のコスメでも手抜き感ゼロ!旅行バッグを圧倒的に軽くする方法

LBR

20170807matsukura01

夏休みに旅行に行くかたも多いのでは? 旅をより楽しむためにも、少しでも荷物を減らして身軽に出かけたいもの。
けれど男性に比べて女性の荷物は多くなりがち。その要因のひとつが化粧品。夜にメイクを落とし、保湿をして朝にはフルメイクをする……となるとどうしても持参品が多くなります。

そこで今回は、旅行バッグを圧倒的に軽くし、最小限のコスメで納得の仕上がりになる方法をお伝えします♡

<スキンケア編>
クレンジング・洗顔・化粧水・乳液・日焼け止めなど全てそのまま持っていくと大荷物に。100円均一などでミニ容器を買って入れ替えたり、この日のためにトラベルセットを購入するのがオススメ。
または好きなコスメブランドのカウンターに行った際にサンプルをもらい、旅行用にとっておくのも手ですよ。
<ベース編>
下地・ファンデ・コンシーラー・お粉というように、全てを持っていくとポーチ一つには入りきらない事態に。そんなときに全て一つで済んでしまうおすすめアイテムがコチラ。
オーガニッククッションコンパクト/アクア・アクア
SPF35 PA+++ 全3色 2,800円(税抜) ※レフィルとケースのセット価格です。

なんと化粧下地・日焼け止め・美容液・ファンデーションの4つがこれひとつで完成するんです。カバー力も高いからコンシーラーいらず! さらに石鹸で落とせる優しい使い心地が旅行で疲れた肌に嬉しいです◎。
<ポイントメイク編>
チークとリップは両用タイプをセレクトしましょう。おすすめはコチラ。
エピック ミニ ダッシュ 09  SPIAGGIA ROSSA【限定】/THREE
全10色 3,000円(税抜)

チップタイプになっているのでそのまま頬や唇にポンポンとのせて指でなじませるだけ。チークブラシを持ち歩く必要もありません。
セミマットでムラのない上質な仕上がりに。
<もっと荷物を減らしたい!>
そんなときは髪色に近い単色ブラウンアイシャドウをポーチイン。目元は単色で仕上げ、アイブロウパウダーとしても使うことが出来ますよ。眉に使うならパール感のないマットタイプを選ぶことがポイントです! 
あとはアイライナーやマスカラを入れておけば、手抜き感ゼロのフルメイクが完成します。
元々の荷物が少なければ、帰宅した後の片付けも断然楽になるので、ぜひ参考にしてくださいね。
※価格は全て編集部調べ
(カラーサロンBellFino代表・松倉 明日香)

【あわせて読みたい】
・メイクが崩れやすくなる3つのNG行動と崩れないメイクテク・【ブルベ・イエベ】肌タイプ別!あなたに似合うこの夏ぴったりのカラー・化粧直し要らず!?10時間以上もつ崩れない・ヨレないファンデ5選・1年前の日焼け止めはNG?OK?日焼け止めの消費期限とは
【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
・リピ買い率高し!“理想の自分”に導くボディ用引き締め美容液
・お疲れ肌に◎“肌の土台”を整える「導入美容液」が心強い!
・浴衣にも◎!色香漂う「うなじ」を作るネックケア3ステップ
・毛穴落ち・化粧崩れに!美容ライターが選ぶ「夏の化粧下地」6選

【参考】
※オーガニック クッションコンパクト – アクア・アクア
※エピック ミニ ダッシュ 09  SPIAGGIA ROSSA【限定】 – THREE

外部リンク

ピックアップ