アプリでサクサク記事を読む

栄養たっぷり! さっぱり食べられるグリル野菜そうめんレシピ

LBR

#ヘルシー残業ごはん Vol.18 栄養たっぷり! さっぱり食べられるグリル野菜そうめんレシピ
食欲がない夏でも美味しくいただけるのが、食べながら涼も感じられる「そうめん」。でも、そうめんに薬味だけだと腹持ちも悪いし栄養も偏っちゃいますよね。
今回は焼いた旬の夏野菜もプラスした見た目も華やかなそうめんアレンジレシピをご紹介します。


タイムスケジュール

栄養バランス◎! 大人のためのグリル野菜そうめん
グリルした野菜としらすをのせただけのシンプルなそうめんですが、思っている以上に食べ応えがありお腹を満たしてくれます。
野菜は不必要に油を吸わせないようにするためと、少し味をつけておくために、事前に塩とオイルでマリネしておきましょう。
フライパンに油を新たに敷く必要がないですし、そのままオーブントースターで焼いても野菜が乾燥することがなくおススメです。

オクラ、パプリカ、ズッキーニなどの他の夏野菜を入れても美味しいですよ。ナスに含まれる「コリン」という成分には、胃液の分泌を促す働きがあり肝機能を高めることから食欲不振にも有効だと考えられています。
<材料>1人分
そうめん 1輪しらす 30gナス 2分の1本(薄切りにする)カボチャ 70g(5mmくらいの薄切りに)トマト 2分の1個
ショウガ(おろしたもの) 適宜
市販のそうめんつけダレ 適宜
Aオリーブオイル 大さじ1塩 適宜
<作り方>
1. トマト以外の野菜は食べやすい大きさに切り、Aとともにビニール袋に入れ軽くマリネしておく。
2. トマトを切る。ショウガをすりおろす。お湯をわかす。
3. 1の野菜をフライパンにのせ、焼き色がしっかりつくまで焼いていく。(オーブントースターで焼き色がつくまで6、7分焼いてもOK)
4. そうめんは茹でて、水で〆る。(流水麵でもOK)お皿につけダレを入れ、そうめん、3の野菜、輪切りにしたトマト、しらすを彩りよくのせたら完成。
グリル野菜をプラスして、栄養バランスのよい夕食をつくりましょう。
(ベジ活アドバイザー/食べてキレイになる協会理事・生井 理恵)

【あわせて読みたい】・遅く帰った日も簡単ごはんでキレイになる! #ヘルシー残業ごはん一覧はこちら・食べて脂肪を燃焼!ダイエット中の味方になる糖質・下半身のむくみに効果大!美人をつくる「あずき茶」の作り方・少食なのに太るのはなぜ?「アンバランス肥満」とは
【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
・その食習慣NGかも?かくれ肥満になりやすい人の特徴4つ
・夏バテに◎な酵素ジュースが簡単!「青梅」調味料レシピ2つ
・“空腹”がポイント!2大若返り要素を活性化する食生活とは
・見直そう!本気で痩せたいときに試したい食事のルール3つ

【参考】
※なす – わかさの秘密

ピックアップ

アプリでサクサク記事を読む