アプリでサクサク記事を読む

周りの女子に嫉妬するのをやめる!カレの一番になる4つの方法

愛カツ

魅力的な彼の周囲にいる女の人の存在、気になってしまいますよね。時には嫉妬心で眠れなくなる、なんてこともあるんじゃないでしょうか。
実際、その女性は平凡で普通の女性かもしれません。しかし、彼と仲が良さそうというだけで「自分よりワンランク上の女性」だと錯覚してしまうのです。
嫉妬心のあまり周りが見えなくなってしまうと、重い女になってしまったり、ストーカー扱いされてしまったりすることがあります。
そこで、自分のモヤモヤとした嫉妬心を克服し、魅力的な女性でい続けられる方法をお教えします。辛い気持ちをよそに、嫉妬は女を醜くします。一刻も早く、これらのテクニックで克服しましょう。

1. 写真スタジオに「イケ女風プロフィール用写真」を撮りに行く
彼周辺の女性への嫉妬で苦しい時、足を運ぶべき場所は「写真スタジオ」です。
そこで「イケ女(イケてる女性)風プロフィール用写真」を撮影しましょう。
そして、その写真をSNSや個人アカウントのプロフィール写真、あるいはプライベートな名刺などに使用するのです。
すると、たちまちあなたは嫉妬の苦しみから解放されます。
きちんとお金を払ってプロに写真撮影してもらうと、セルフイメージを簡単に上げることができるのです。
実際プロにお金を払って撮影してもらうと、よほど酷い写真を撮られたのでない限り、「やってよかった」と思うと思います。
「自撮り」や「スナップ写真」の自分よりワンランク上の自分になったと感じるのではないでしょうか。ここであなたの心は、素敵な自分になることに「価値」がある、と感じているのです。
素敵な自分になることに「価値」を感じれば、もっと自分を磨こうという気持ちになりますよね。
自分磨きが順調だと、だんだんとあなたのセルフイメージが高まっていき、他の女性に嫉妬していたことなんて忘れてしまうかもしれません。
ちなみに、プロ撮影の画像は「きちんと感」や「オフィシャルっぽい雰囲気」を出すこともできます。
他の人からも一目置かれるようになる可能性が十分にあります。あなたの人望が高まれば、目当ての彼からも注目されること間違いなしです。
ぜひ、写真に似合う「素敵オーラの女性」になり、彼のハートをあなたのものにしてしまいましょう。
2. 気になる彼周辺の女性と友達になって悩み相談を受ける
あなたを悩ませる「彼のイケてる女友達」とは、ぜひあなたもお友達になってしまいましょう。
ガールズトークに花を咲かせ、悩みを打ち明け合うのです。仲良くなって相手のことがわかると、「自分には叶わない女性」だと思っていたことが「勝手なイメージ」であったと気づく、なんてことはよくあるものです。こうして嫉妬心が薄れていくのです。
このとき、できれば彼女の「悩み相談を受ける」というシチュエーションがあると最高です。人は、人助けをした時、嫉妬心のような「負の感情」が浄化されるからです。
さらに彼女からは感謝され、あなたの人望が彼に伝わる可能性も十分あるでしょう。
「彼と仲がいいだけで自分より格上、悩んでるのはこっち!!」と思わず、冷静に考えてみて下さい。
実際に悩みのない人なんていません。女性であれば誰でも、恋愛、結婚、キャリア、出産リミット、お局様、婦人病・・・なにかしらあるはずです。
どんなに美人で輝いて見える人でも、例外はありません。自分から打ち明け、本音トークを楽しむうちに相手のことが見えてくるでしょう。
彼の女友達と仲良くなれば、「彼とその女性と3人で」遊びに行く機会などいくらでも作ることができます。嫉妬心を克服し、彼の世界に「顔パス」で堂々と出入りしましょう。
3. 1年後、現在嫉妬中の相手より「いい女」になる計画を立てる

嫉妬でいてもたってもいられない時、すぐに気分転換できる方法があります。
それは、現在嫉妬中の相手よりも、1年後はあなたのほうがいい女になっている計画を立てることです。この作業を始めると、たちまちモヤモヤした気持ちが晴れ、将来が希望に満ちてきます。
なるべく、Excelシートや手帳を利用して、将来のこの日にはこうなっている、と具体的に書き出していくことがポイントです。
肌や髪が今よりツヤツヤしている自分、趣味で副収入を得ている自分、ブログで活躍している自分、などを想像しましょう。女性としてパワーアップした自分が彼を虜にする想像もしてみて下さい。
実際に夢に向かって行動し始めると、恋愛運が好転することがあります。いきいきとした人は良い運を呼び込むことができるのです。
ここで、「彼と結婚する」など、相手のあるプランニングは避けましょう。
相手のあることだと、思い通りに現実化させるのは難しくなります。理想と現実のギャップで苦しまないよう、自分の努力で変えられる未来を計画しましょう。
あなたが思う「いい女」とはどんな女性ですか?まずはその姿を目指しましょう。
1年後の素敵なあなたは、きっと彼を魅了できる人物になっているはずです。ぜひ、わくわくしながら作業を進めてみてください。
4. より重大な問題にフォーカスし「ささいな問題」と脳をダマす

いち早く嫉妬のモヤモヤから脱出するには、脳をダマす方法も効果的です。もっと重大な問題を意識すれば、彼が他の美女と仲良くしていることさえ「ささいな問題」と感じるようになるのです。
自分にとって重大な問題、それは「朝起きて仕事に行くこと」ですよね。
そのような「切り替え」は実際とても有効です。しかし、一時的に切り替えることができたとしても、不安な気持ちをずるずる引きずってしまうこともあるでしょう。
そんな時、もっと広く世の中を見渡してみましょう。毎日、いろいろな問題が起きています。
災害で悲惨な思いをしている人や働きたくても働けない人が大勢います。ここで、「自分とは関係ない」と目を背けず関心を向けてみると、嫉妬の気持ちが消えていくのです。
人は、より大きな問題をリアルに捉え、解決したいという使命感を持った時、より広い視野で世界を認識します。
すると、嫉妬のような負の個人的感情の存在感が薄くなり、次第にどうでもよくなっていくのです。
ヒラリー・クリントンが夫のビルの浮気に頭を悩ませながらも強くいられたのは、確固たる政治信念があったためでしょう。
実は、いい男にモテ続けている女性は社会への関心がけっこう高めです。
実社会で日々色々な問題解決を迫られているハイクラス男性と話が合うためです。
また、1人の男性に執着するよりも大勢の人の役に立つことにエネルギーを注ぎたいと考えているので、結果的に男性の「追いかけたい本能」を刺激しているのです。
なんと、こんな方法で脳をダマすこともできるのですよ。恋愛で自分を成長させながら、素敵な男性の関心を引き付けましょう。
おわりに
いかがでしたでしょうか。
彼の周囲にいる魅力的な女性を前にしても平常心でいられる気がしてきませんか?
そして、あなた自身が魅力的でい続ければ、彼の心を掴む日はもう間近です。ぜひ、嫉妬心を克服しましょう。(ちりゅうすずか/ライター)
(愛カツ編集部)

外部リンク

ピックアップ

アプリでサクサク記事を読む