関西から発信する新世代イベント「関西テレビPresents.110%」が大盛況で閉幕!!

UtaTen

関西から発信する新世代イベント「関西テレビPresents.110%」が大盛況で閉幕!!

関西で熱いイベントで続々と誕生中!?
新たな音楽エンタテインメントをお届けする関西テレビが、今注目のダンスボーカル、シンガー、ラッパーをクローズアップするライブイベント「関西テレビPresents.110%」が8月11日(祝・金)なんばHatchにて開催された。

タイトルの「110%」には、振り切ったイベントにしたい、という思いが込められ、読み方は“ひゃくじゅっぱー"と、関西らしさを出した。

記念すべき第1回目には、「Da-iCE」「The RAMPAGE from EXILE TRIBE」「SOLIDEMO」「Beverly(ビバリー)」「ちゃんみな」ら現在大注目の若くエッジの効いた次世代トップアーティストたちが出演。イベント情報が解禁されてからSNS上では「豪華!」「関西テレビが本気を出している!!」など各方面から声が上がり、チケットも発売日に即日ソールドアウトとなった。

オープニングアクトには「FAKY」が登場し、メインアクトに繋ぐ圧巻のパフォーマンスで会場を魅了。

Beverly、ちゃんみな、SOLIDEMOと続々と登場!!
トップバッターのBeverlyのステージへと繋げた。



Beverlyは関西テレビドラマ「CRISIS~公安機動捜査隊特捜班~」の主題歌(オープニング)で話題となった「I need your love」を含む計4曲を熱唱。持ち前のハイトーンボイスと繊細な歌声で会場を魅了した。

続いて登場したのは若手フィメールラッパーのちゃんみな。



韓国語、英語、日本語を自在に操るトリリンガルな彼女は、そのボキャブラリーを駆使したトリッキーなラップで会場をさらにヒートアップさせ、その存在感を見せつけた。

続くSOLIDEMOは、全員が身長180cm超えの男性ヴォーカルグループ。



全員の特徴を活かしたコーラスワークで、ここまでヒートアップしてきたオーディエンスに爽やかな風を吹き込んだ。

会場に一体感が増してきた後半に登場したのは、この夏イベントに引っ張りだこの「The RAMPAGE from EXILE TRIBE」だ。

7月19日に発売した新曲「Dirty Disco」では、メンバー自ら考えた“Dirty Discoポーズ"でオーディエンスと一体になって盛り上がり、「RAMPAGE=暴れまわる」というその名の通り、16名全員が熱のこもったパフォーマンスを見せつけた。

大トリを務めたのは、現在、自身のツアー「Da-iCE LIVE TOUR 2017 -NEXT PHASE-」真っ最中のDa-iCE。

大阪でのイベントということもあり、レーベルの先輩であるDREAMS COME TRUEカバーアルバム「The best covers of DREAMS COME TRUE ドリウタVol.1」で参加した「大阪LOVER」を披露。会場のボルテージはイベント名の110%を超えるほどの大歓声となった。

その後、東京からの移動中、大渋滞に見舞われた新しい学校のリーダーズが到着し渾身の1曲「学校行けやあ゛」を披露した。

終演後、会場を後にする観客たちからは期待以上の笑顔が溢れていた。個性あふれる若きアーティスト達の競演は盛大に幕を閉じた。

外部リンク

ピックアップ