KinKi Kids堂本剛、退院直後にロケ乱入 堂本光一のやりとりにファン感激

モデルプレス

【KinKi Kids/モデルプレス=8月13日】6月に突発性難聴を発症して入院し、現在治療中のKinKi Kidsの堂本剛が、13日に放送された「KinKi Kidsのブンブブーン」(フジテレビ系/毎週日曜13:30)にサプライズで出演した。

番組の冒頭、剛が体調不良のため欠席であることを光一が報告。榎並大二郎アナウンサーの進行のもと、光一とゲストの永野芽郁がそば打ちを行った。

収録も終盤に差し掛かり、光一と永野が自分たちでつくったそばを食べていると、突如タンクトップ姿の剛が登場。目を丸くして驚く2人を横目に「各方面の方々に多大なるご迷惑をおかけしました事を心よりお詫び申し上げます。ドクターストップがかかった為入院に至りましたが皆様の期待も虚しく回復が全くしておりません。これから先も多少皆様にご迷惑かける事があると思いますが、何卒優しい気持ちでどうぞ“そば”に寄り添っていただければと思います」とコメントした。

◆剛、光一の蕎麦を食べる

剛は、収録当日に退院したばかりだったそうで、現場には出演者とスタッフに内緒で登場。自分の言葉を終えて立ち去ろうとしていたが「そば食べる?」と光一が自ら打ったそばを勧めた。

そばをすすった剛は「美味い!」と頬を緩ませ、その反応に光一も笑顔。永野が打ったちょっと太めのそばには「新種のガムみたい」「全然細くない。モデルさんやったらクビですよ!」と剛らしい歯に衣着せぬツッコミを入れ、現場も笑いに包まれていた。

その後、「いかがでしたか、今日は?」と番組進行を始める一幕も。最後には「バイビー」と笑顔で手を振っていた。

◆ファンも感激のサプライズに

剛のサプライズ登場に、ネット上には「久しぶりに姿が見れて感激!」「退院直後にくるとか流石KinKi Kids」「光一が自分の蕎麦渡して、それを『美味い』と食べる剛くん…涙出るわ」「2人揃って笑顔を見るとやっぱりすごい!感激!」「突然の乱入に心がついていかない、2ショット尊かったわ~愛のかたまり過ぎた」と感激の声が続出。

「元気そうで安心しました。また元気な姿を拝めるのを楽しみにしています」「ずっとそばにいたい(笑)。1日でも早く元気になりますように」と体調を気遣う声も上っていた。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ

【Not Sponsored 記事】

外部リンク

ピックアップ