プロトラベラーの一次通過者が「プロトラベラーになりたいと思った理由」

プロトラベラーの一次通過者が「プロトラベラーになりたいと思った理由」

GENIC WEB編集部

7月3日(月)より開催中のプロトラベラー募集。 一次選考を通過したメンバーに「あなたがプロトラベラーになりたいと思った理由」をズバリ聞いてみました! 今回はその中でも編集部が気になったものをピックアップ! 次回の審査やスケジュールなど、プロトラベラーに関する最新情報をお届けします!

子連れ旅をもっともっと伝えて行きたい

chi72さん

A post shared by 🐚Cʜɪɪ... (@_c.7.2_) on

私自身、子連れで海外に行く際とっても情報が必要だったからです。 現地で売っているおむつはどうかな? ちっちゃい子が安心して遊べるポイントはどこかな? 写真もいっぱい撮りたいし、いい写真スポットはどこかな?など 色々なサイトやブログ、行ったことがある人に聞いたり情報収集がかなり大変だったんです。 小さい子を連れての海外って情報が少なく、行った人しか分からないことが沢山あって。 いい経験もありあまりよくない経験もあり… そういうところをインスタグラムの写真だけではなく、中身を伝えられるトラベラーになりたいと思ってます。

出典:www.dclog.jp

chi72 Blog

“自分で作り上げる旅”を提案したい

miku_yagiさん

A post shared by miku (@miku_yagi) on

いつも旅に行く前、カフェやアートが映える場所を探しています。 ただ写真映えする場所に行って、食べ物やコーヒーカップを物撮りするだけじゃ面白くない。 その場所やその土地、背景、そのカフェのテーマを調べて、アイテムにアートをしています。 ちょっとしたアイデアで、それが何なのかを鮮明にすることができる、人に興味を持ってもらえることができる。 目に新しいものを発信していくことで、ハッシュタグで検索したときに、埋もれない自分を作ることが出来る。 そんな楽しみ方を提案したいです。

出典:www.dclog.jp

miku_yagi Blog

世界中のファッション情報をみんなに届けたい

suzukaさん

毎年世界中で開催されるコレクションや、有名ブランドの本店。 CHANELのアトリエやデザイナーがインスピレーションを受けた街。 少しでも近づきたくてその土地の有名ブランド店や ゆかりのある土地に足を運んで、自分の目で見てきました。 また街、ビーチ、青、緑、レンガ、ショッピング、観光、アートなど その場所に合うコーディネートを考えるのも旅の楽しみになっています。 例えば服で、例えば景色で、例えば食べ物で" 旅の良さを伝えたい "です。

出典:www.dclog.jp

suzuka Blog

人生を変えたいから

shin_monkeyさん

たくさんの人から自分の存在を知ってもらうと同時に、その人達からたくさんの事を吸収することができ、今まで知らなかった世界が見え、また新しい目標が見つかる… こんな素晴らしい経験ができるチャンスを見逃す人なんてそうはいないですよね。 自分がおじいちゃんになった時に、今回の新プロトラベラー募集に応募したことが大きな分岐点だったと思えるようになればいいですね。peace

出典:mebts.com

shin_monkey Me

人気者になりたい

mamikoさん

A post shared by @mamiko_1113 on

プロトラベラー=人気者じゃないですか。 友達いない系インスタグラマーを脱出できるかも。 1人でバレンタインパーティーしなくても(スイーツを撮影するのも自分、食べるのも自分) プロトラベラーになる→人気者になる→自動的に友達ができる→テストも部活も満点!みたいな。

出典:www.dclog.jp

mamiko Blog

私たちの旅を見た人が “旅をしたいな"と思ってくれたら…

techimayuchiさん

アクティブな彼氏と色んな国へ旅して撮った写真や動画をインスタにのせ、たくさんの方に旅の素晴らしさを 伝えて配信しています♡。 そんな大好きな旅を"プロトラベラー"として私たちが行くことで、それを見た人たちが“旅をしたいな"と思ってもらえたら…

出典:mebts.com

techimayuchi Me

自分の撮る写真や空間作りで、人の心を動かしたい

yuriphiさん

A post shared by yurina ikeda (@___yuriphi) on

同じ物を2人が撮っても、全く違う迫力で見えたり全く違う存在感に見えたりする。 撮る角度や場所で伝えたい世界観が伝わったり伝わらなかったり。 1枚に込めた写真を誰かが見た時、その人の心が動いたり伝わった時にとてもやりがいを感じてるから。

出典:www.dclog.jp

yuriphi Blog

色んな国にあるピアノを弾いて、そこにある空気と繋がっていきたい

まつばやしゆかさん

芸術と旅って似ている。 感じずにはいられない。 こんなにも自由で こんなにも生きてるんだって感覚。 そんな感覚を伝えていきたい。

出典:www.dclog.jp

まつばやしゆか Blog

自分を通して、好きなことを表現したい

chaki_tomoさん

A post shared by Chaki_Tomo (@cheekygirl_tomo) on

最大限に自分の“好き”を表現したいし、オリジナリティを持って、たくさんの人にその想いを伝えたいという気持ちを1番に仕事をしたいと考えてきました。 プロトラベラーという仕事を通し、わたしが伝える旅行の魅力が、誰かの旅の一歩になれば。 そんな想いを持って、自分自身も一歩を踏み出しました。

出典:mebts.com

chaki_tomo Me

素敵な写真とイラストで、その場所のwonderfulなところを伝えたい

Sandraさん

私はアーティストでもあり、大好きなファッション、カラフルなものを組み合わせたイラストを描いてます! カラフルな世界観をイラストを通してだけじゃなく、オシャレさも取り入れて、旅行先のいいところを伝えたいと思います! これから様々国に行って、そこの人たちと触れ合って、自分のクリエイティビティを使って目新しさを感じさせる旅がしたいです。

出典:www.dclog.jp

Sandra Blog

一次通過者の熱い思いはそれぞれのSNSでチェック!

今回一部メンバーのみをピックアップしていますが、他メンバーの方についてもみなさん熱い想いをSNSを通して発信しています。

ぜひ一次通過者のSNSをチェックしてくださいね!

 

一次通過者のSNSはここでチェック!

二次審査の流れは?

二次審査では全5回の与えられた課題に沿って、一次通過者はSNSを通してアピールします。

1回目の課題は「自己紹介」、2回目の課題は「プロトラベラーへの思い」でした。

3回目の課題は「旅行で必ず持っていくモノで、自分なりにこだわりのあるモノ」

 

GENIC WEBでは3回目の課題である、旅好きなみんなが持っていくこだわりのアイテムについても紹介予定ですので、どうぞお楽しみに!

 

※「プロトラベラー」は、ミツバチワークス株式会社の登録商標です。

 

おすすめ記事

・夢のような職業「プロトラベラー」とは?旅が好きな人は注目!

・プロトラベラーから、未来のプロトラベラーへメッセージ

・GENIC編集長に聞く!旅行の魅力と今の旅行シーン

・プロトラベラーについて、プロトラベラーの生みの親であるミツバチワークス代表に聞いた!

・「プロトラベラー」の募集始まる!!夢を叶える第一歩を踏み出そう♡

ピックアップ