ロサンゼルス女子旅におすすめ! ベニスビーチでしたい5つのこと♡

ロサンゼルス女子旅におすすめ! ベニスビーチでしたい5つのこと♡

GENIC WEB編集部

憧れの西海岸、アメリカのロサンゼルスにはたくさんのビーチがありますが、中でも女子旅におすすめなのが「ベニスビーチ」。定番のフォトスポット、買い物、ビーチでまったり、サーフィンなど、ベニスビーチを大満喫するためにしたい5つのことをご紹介します。

まずはベニスビーチの定番フォトスポットで記念撮影♡

ベニスビーチの定番フォトスポットと言えば、ビーチ入り口の道路に吊るされた「VENICE」の看板です。

 

ベニスビーチに来たらまずはここで女子旅の記念撮影をしましょう!

こちらの看板は交差点のど真ん中のあるので青信号になってから、通行人に気をつけて撮りましょう。

 

インスタグラム上で流行っている、看板のオシャレな撮り方といえばこちら。

 

「VENICE」の先頭二文字、VとEの文字をあえて外すと…「NICE」(ナイス)になるんです!

海外のインスタグラマーがこのように撮り始めたことで人気になりましたが、とってもクールなアイディアですよね♡

 

A post shared by ai miyamoto (@aisland_at) on

イベントシーズンにはハートマークが追加されたり、レインボーの装飾になることも!

期間限定で行われることが多いので、もし遭遇したらラッキー!♡

 

ベニスビーチ沿いをサイクリングで散策!

A post shared by MOYA (@moyamoya2121) on

もちろん歩いて海沿いを散策することもできますが、一気に色々なスポットを見てまわりたい方はサイクリングがおすすめ!

 

ベニスビーチ周辺にはたくさんのレンタサイクル屋があり、料金は大体1時間当たり7~10ドル程度。

旅行者に人気のサイクリングコースはベニスビーチからサンタモニカピア間の往復で、かかる時間は片道15~20分ほど。

 

A post shared by MOYA (@moyamoya2121) on

ヤシの木がたくさん並んだ海沿いのコースは、走っているだけで爽快な気分を味わうことができます♡

なお自転車をレンタルする時は身分証明書が必要になるので、パスポートやパスポートのコピーをお忘れなく!

 

ベニスビーチで買い物するならメインストリートがおすすめ!

ベニスビーチ沿いのメインストリートでは、お土産屋さんやレストランなどの数多くのお店が並んでいます。

 

地名のロゴが入ったオリジナルグッズも販売されているので、みんなでお揃いで購入して写真を撮れば記念の1枚になること間違いなし♡

 

ホットドック、プレッツェル、ジェラートなど食べ歩きにぴったりのフードもたくさん販売されていて、どれにしようか悩んでしまいます。

 

ベニスビーチはストリートパフォーマーの発祥の地と言われています。個性的な人々が集まり、様々なパフォーマンスを披露したり、ユニークなお店を開いたりして、道行く人を楽しませてくれます。

 

ベニスビーチでのんびり日光浴やサーフィンを楽しむ♡

ベニスビーチには砂浜の他に、ひらけた芝生のゾーンもあります。

お気に入りのビーチブランケットを広げて、ゆっくり日光浴を楽しみましょう♡

 

またメインストリートではサーフボードのレンタル屋さんも数多くあるので、サーフィンが好きな方はぜひトライしてみることをおすすめします。

 

こちらのアートが描かれた石塔もベニスビーチの定番フォトスポットです。

いくつか種類があり角度によって描かれたアートも異なるので、ベストな位置を見つけましょう。

 

1日の締めくくりは最高のサンセットで♡

ベニスビーチがあるサンタモニカ・ベニス地区のおすすめはなんといっても太平洋に沈む綺麗な夕日です。

 

空がオレンジ色に染まり、ヤシの木のシルエットが何とも言えない光景を生み出しています。

ベニスビーチを満喫した日の締めくくりに、最高の景色を堪能しましょう!

 

魅力がたくさんつまったベニスビーチ♡

朝から晩まで1日中楽しむことのできるベニスビーチ。

ロサンゼルスへ旅行する際は、ぜひチェックしてくださいね!

 

おすすめ記事

・AOIがおすすめするアジアの美しいビーチ特集!

・アメリカ ルート66にあるフォトジェニックな街、キングマンが可愛すぎる♡

・本当は教えたくない♡ローカルおすすめ!ハワイの穴場ビーチ4選

ピックアップ