ホスト書店員が働く「歌舞伎町ブックセンター」が話題 置くのは『LOVE』テーマの本だけ

モデルプレス

ホスト書店員が働く「歌舞伎町ブックセンター」が話題 置くのは『LOVE』テーマの本だけ/画像提供:サイバーエージェント・クラウドファンディング

【歌舞伎町ブックセンター/女子旅プレス】新宿・歌舞伎町にホストやホステスが書店員として働く書店「歌舞伎町ブックセンター」が2017年10月にオープン。『LOVE』をテーマにした書籍のみを取り扱う、実験的かつ歌舞伎町らしい、唯一無二の書店として営業する。

◆歌舞伎町“らしさ”溢れる唯一無二の書店「歌舞伎町ブックセンター」

同店は「Smappa! Group」グループの事務所1階のイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設される形で開店し、壁一面の本棚と、巨大スクリーン、バースペースを完備。

代表は「Smappa! Group」会長の手塚マキが務め、プロデューサーは文学カフェ「BUNDAN COFFEE & BEER」等をプロデュース・運営する草彅洋平、ブックセレクト兼店長には神楽坂の書店「かもめブックス」を開店した柳下恭平が就く。

◆ホスト書店員が自分に合う本を紹介

店頭で個性豊かな本を紹介するのは、豊富な知識とトーク力をもった“ホスト書店員”たち。ホスト書店員には本の売上ランキングが存在し、本を購入することで、お気に入りの書店員を歌舞伎町NO.1ホスト書店員へと導びく後押しとなる。

自分に合う本を教えてもらう以外にも、ホスト書店員ならではの奥の深い独自の接客が受けられ、「本」と「人」、両方への気持ちを満たす、他に類を見ない書店となりそうだ。

また、買った本が重く、持ち帰るのが大変な顧客のために、ホスト書店員が最寄りの駅や指定された場所まで届けるオプション宅配サービスも行う。(女子旅プレス/modelpress編集部)
■歌舞伎町ブックセンター
住所:新宿区歌舞伎町2-28-14
営業時間:11:30~17:30

情報:サイバーエージェント・クラウドファンディング

【Not Sponsored 記事】

外部リンク

ピックアップ