スタバの人気『アップルパイ』 今年は「紅玉」の果実感がポイント

ORICON NEWS

毎年人気のスターバックス コーヒーの『アップルパイ』

 スターバックスでは、秋の味覚、グレープを使ったフラペチーノやティードリンクが登場している。それにあわせて、スイーツも秋メニューに入れかわり。なかでも毎年人気の『アップルパイ』は、今年はこだわりのりんごを使い、さらにおいしくなっているそう。味わいの秘密はりんごの品種「紅玉」の果実感。



 同商品は、なんといってもカット面から見える大きいりんご果実が目を引く。同社が理想としているアップルパイは、アメリカのお母さんが子供たちのために作った、ホームメイドでシンプルな味わい。それを実現するために、販売当初からりんごは「ふじ」と「紅玉」の2種を使用。



 「紅玉」は青森県内全体の数パーセントにも満たない収穫量しかないため、スタート時は、「ふじ」をメインにしていた。多品種と比べサイズが小さく、加工方法などデリケートは「紅玉」。毎年試行錯誤を重ねながら、昨年20%だった量を今年は50%まで上げることができるように。ホールのセンターに配置し、貴重な品種「紅玉」をしっかり味わえる工夫も施されている。りんごとパイ生地のシンプルな構成のアップルパイ。見た目だけでなく、食べた時の理想的なりんごの“ゴロッと感”が実現した。



 りんごのほか、風味豊かなバター100%のパイ生地、なめらかな口当たりのカスタードクリームが、りんごの味わいを引き立てる。仕上げにふりかけた細かいザラメ糖も食感のアクセントに。温めて食べると、よりパイとリンゴの風味が楽しめる。キャラメルソースをかけたり、ホイップクリーム(+30円)を添えたりするのもおすすめ。こだわりのりんごの味わいを感じながら、味わってみて。



【商品詳細】

『アップルパイ』

税抜価格:480円

外部リンク

ピックアップ