インスタのギャラリーの雰囲気を統一するにはVSCOのフィルターを使った投稿がおすすめ♡

ISUTA

Instagramでフォロワーを増やすにはギャラリーの雰囲気を揃えるのが一番ですが、ただ明るさや彩度を整えるよりは、同一のフィルターを使った方が雰囲気を統一しやすいんです。そこで今回は、数多くの芸能人やインスタグラマーが使っている写真加工アプリ「VSCO」のフィルターを徹底解説していきますよ♩加工アプリVSCOとは? VSCOさん(@vsco)がシェアした投稿 - 2017 9月 4 10:40午前 PDT
例えば「Analog Paris(アナログパリス)」は、ピンクのフィルターをかけて写真を可愛く加工してくれますが、「VSCO」は、情緒漂うレトロなフィルターをかけて、フィルムカメラで撮ったような質感に加工してくれるんです。 VSCOさん(@vsco)がシェアした投稿 - 2017 7月 21 1:19午後 PDT
海外のインスタグラマーの写真によく見られるような雰囲気ですよね♡もちろん加工する写真のおしゃれさも大切ですが、「VSCO」を使えば一気に雰囲気が出るんです。「VSCO」にはフィルターが多いので、どのフィルターを使うのがおすすめなのか、ご紹介していきますね。VSCOのおすすめ無料フィルター無料のフィルターから、おすすめをご紹介していきます。こちらの写真をフィルターにかけてみますね。◆C1フィルターC1のフィルターは一番使い勝手が良く、簡単におしゃれにしてくれるフィルターとして有名。写真の暗い部分と明るい部分を、それぞれちょうど良い感じに加工してくれました!◆P5フィルターP5のフィルターは、写真を全体的に青っぽくしてくれるのが特徴的。雨が降っている日のような、少し湿った、幻想的な雰囲気に加工したい人におすすめです。◆G3フィルターG3のフィルターもC1に似てコントラストをはっきりさせてくれますが、C1よりも強めにかけてくれます。明暗がはっきりしている写真が好みの人は、G3のフィルターがいいですね!逆に少しフェードがかかった写真に加工したい人は、F2、M3、M5、T1がおすすめですよ♩同じフィルターなのに雰囲気が統一されない場合しかし同じフィルターをかけていても、雰囲気が同じにならない場合があります。そんな時の対処法もご紹介していきますね!まずはフィルターをかけます。そうしたら下にあるメニューの左から二番目にあるスライダーマークをタップします。すると写真を細かく編集することができるので、スライダーを調節して雰囲気を揃えていきましょう。主に使用する編集機能は…露出コントラスト明瞭度彩度色温度の5つです。◆露出をあげる明るい写真を暗くすることってあまりないと思うので、基本的に露出はあげましょう。◆コントラストを整える明るい写真に比べて暗い写真だと、フィルターをかけるだけでは色がはっきり出ないことがあります。そんな時はコントラストをあげましょう。◆彩度を整える次は彩度を整えていきます。こちらも明るい写真に合わせて少し強く設定しましょう。◆色温度を整える意外に大切なのが色温度。右側は赤みをプラスし、左側は青みをプラスしてくれます。ギャラリーに載っている写真の色がばらばらだと、統一感を感じることが出来ないので、しっかり整えておきましょう!場合によってはフェードをかけたり、写真に合わせて色々と調整してみてくださいね♡
【関連記事】“写ルンです”で撮ったような写真加工ができる無料iPhoneアプリ6選!フィルム写真を「VSCO」で加工して自分の色に。フィルムに魅せられたインスタグラマーの“フィルム写真への愛や想い”写真加工アプリ「VSCO」が動画でも使えるように! ただし有料ユーザーのみ…

外部リンク

ピックアップ