色鮮やかな「恋小町だんご」がSNSで話題に!昭和レトロな雰囲気漂う“犬山城下町”が今人気

モデルプレス

色鮮やかな「恋小町だんご」がSNSで話題に!昭和レトロな雰囲気漂う“犬山城下町”が今人気/画像提供:茶処くらや

【恋小町だんご/女子旅プレス】愛知県犬山市の犬山城の城下町「昭和横丁」は、その名の通り昭和をイメージしたお店が軒を連ねています。かつては年配の方の観光客が多い場所でしたが、「茶処くらや」で提供されている「恋小町だんご」が色鮮やかで可愛いとSNSで話題を呼び、若年層の観光客で賑わいをみせています。メニューは、定番なものから珍しい味のものまで種類も多く、今若者に人気を集めている観光スポットなんです。

♥SNSで人気に火がついた「恋小町だんご」が美味しそう

犬山城下町の昭和横丁で食べることのできる「恋小町だんご」は、昨年7月に考案されたスイーツ。メニューには、「こしあん」「ずんだあん」といった定番なものから、「ぶどうあん」「マンゴーあん」「はちみつレモン」といった変わった味のものまであり、上にはフルーツもトッピングされています。1本120円からとコスパが良いのも嬉しいポイント。カラフルなビジュアルはSNS映えもバッチリで可愛いですよね。

その他にも昭和横丁には、約70mにわたりイベントギャラリーや昔ながらの駄菓子屋など個性ある15店舗が集結し、タイムスリップしたかのようなレトロな雰囲気を味わうことができます。

犬山城下町には「犬山城」「三光稲荷神社」「芳川屋」といった、美味しいグルメや昔ながらの街並みを感じられる観光スポットが盛りだくさんなので、お団子を食べつつ街を散策してみるのもいいですね。(女子旅プレス/modelpress編集部)

♥茶処くらや
住所:愛知県犬山市犬山西古券60
アクセス:名鉄「犬山駅」西口徒歩10分
営業時間:11:00~17:00
定休日:火曜日

※記事は女子旅プレスの調査及び主観に基づくものであり、店舗のサービスが保証されるものではありません。

【Not Sponsored 記事】

外部リンク

ピックアップ