百花繚乱!クリスマスの丸の内に“花”のツリーが咲き誇る 華やかイルミもライトアップ

モデルプレス

「Marunouchi Bright Christmas 2017」丸ビルクリスマスツリーイメージ/画像提供:三菱地所

【女子旅プレス】東京・丸の内エリアのクリスマスイベント「Marunouchi Bright Christmas 2017—Blooming Anniversary~花で彩るクリスマス~—」が、2017年11月9日(木)~12月25日(月)まで開催。今年は、開業15周年を迎えた丸ビルと、10周年を迎えた新丸ビルのアニバーサリーイヤーを彩る“花”をテーマにしたクリスマスツリーなどが登場する。

メイン会場となる丸ビル1階マルキューブでは、フラワーアーティストのニコライ・バーグマン氏デザイン・プロデュース、長谷川喜美氏が空間デザイン・演出を担当するクリスマスツリーを設置。

ニコライの作品史上最大の高さとなる10m超の壮大な花のクリスマスツリーは、夜になると音と光による幻想的な照明演出が始まり、アニバーサリーイヤーを華やかに彩る。また、新丸ビル、丸の内ブリックスクエアといった丸の内エリア各所でも、ニコライ氏による“花”をモチーフとしたツリーやオブジェを展開する。

◆丸の内で毎冬恒例のシャンパンゴールドイルミ

さらに、丸の内エリアでは11月9日(木)~2018年2月18日(日)の期間中は、冬の風物詩として街を華やかに演出する恒例イベント「丸の内イルミネーション2017」も実施。

ブランドショップが並ぶ1.2kmにおよぶ丸の内仲通りの200本を超える街路樹が、丸の内オリジナルカラー「シャンパンゴールド」のLED約93万個で上品に彩られ、クリスマスシーズンに似合う華やかな街並みを演出。街全体が光り輝く花々に包まれる。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■Marunouchi Bright Christmas 2017—Blooming Anniversary~花で彩るクリスマス~—
開催期間:2017年11月9日(木)~12月25日(月)
開催場所:丸ビル、新丸ビル、丸の内ブリックスクエア他

情報:三菱地所

【Not Sponsored 記事】

外部リンク

ピックアップ