秋はモノトーンチェック。ガーリーもマニッシュも自由自在

GLITTY

ヴィヴィッドな色の洋服に、心惹かれた夏。
その反動で、秋の気配を感じると、シックなモノトーンに身を包みたくなります。
なかでも、さりげなく個性を発揮できるのがチェック柄。
いろいろなチェックを使い分けると、秋ファッションがより楽しくなります。
上品なのに親しみのあるギンガムチェック





FashioninPillsさん(@fashioninpills)がシェアした投稿 - 2017 8月 22 7:43午前 PDT










FashioninPillsさん(@fashioninpills)がシェアした投稿 - 2017 8月 11 8:50午前 PDT










FashioninPillsさん(@fashioninpills)がシェアした投稿 - 2017 8月 18 4:21午前 PDT





数あるチェックのなかでも、よりシンプルなヴィジュアルのギンガムチェック。
着くずしたスタイリングでも、その品の良さでノーブルにまとまります。
きれいめなスタイルのボトムに取り入れることで、清潔感はキープしつつも、どこかガーリーで親しみのある雰囲気に。
凛とした女性になれるタータンチェック





Walking Canucksさん(@walkingcanucks)がシェアした投稿 - 2017 6月 15 7:25午前 PDT










Style Sight WorldWideさん(@stylesightworldwide)がシェアした投稿 - 2017 7月 22 1:37午後 PDT










FashioninPillsさん(@fashioninpills)がシェアした投稿 - 2017 8月 19 3:46午前 PDT










FashioninPillsさん(@fashioninpills)がシェアした投稿 - 2017 8月 11 7:49午前 PDT





スコットランドの民族服でもおなじみの、大柄のタータンチェック。
さまざまなカラーの組み合わせがありますが、なかでもモノトーンのタータンチェックは、マニッシュで凛とした女性像を作り出してくれます。
大柄でインパクトが強いので、フォーマルさのなかにラフさをプラスしたファッションを楽しみたいときに好相性。
遊び心を叶えてくれるグレンチェック





Style Sight WorldWideさん(@stylesightworldwide)がシェアした投稿 - 2017 8月 24 7:39午前 PDT





千鳥格子とヘアラインが組み合わさった、スタンダードなグレンチェック。
クラシックな印象ながらも、不思議とモードさもあわせ持っています。
オーソドックスなジャケットやテーパードパンツはメンズライクな印象がぐっと高まるので、あえてオーバーサイズなグレンチェックを選んで、遊び心をプラスしたい。
女性らしさ抜群の千鳥格子チェック





Walking Canucksさん(@walkingcanucks)がシェアした投稿 - 2017 8月 16 12:12午後 PDT





千鳥の飛ぶ姿に似ていることが名前の由来となった、千鳥格子チェック。
コンサバティヴな印象が強く、フェミニンなムードを格上げしてくれます。
ツイードなどのクラシカルな素材と相性抜群なので、ジャケットやスカートで取り入れれば、女性らしさ抜群のスタイルの完成です。
シャープに着こなせるウィンドウペンチェック





Walking Canucksさん(@walkingcanucks)がシェアした投稿 - 2017 7月 12 6:02午前 PDT





ウィンドウガラスの枠に似ていることからその名がついた、ウィンドウペンチェック。
シンプルかつシャープなヴィジュアルで、若々しい印象を与えてくれます。
デイリーに着られるライトなジャケットやパンツは、ひとつ持っていると重宝するはず。
それぞれの種類によって自由自在に印象を変えるモノトーンチェック。秋は、いろいろなチェックの表情の違いを楽しむつもりです。
こちらも読まれています
・あなたのデリケートゾーンの悩みは?
・毛穴ケア間違ってたかも...。正しい「いちご鼻」ケアをプロに聞いてみた #sponsored
・部屋の掃除、どれくらいの頻度でやってる?>

ピックアップ