この子、大丈夫か…?心配になった「元カノのアイコン変化」3つ

Menjoy

S__12550207

男性は、過去をそう簡単に忘れることができません。別れたとはいえ、なぜか気になってしまうのが「元カノ」のこと。だからといって、別に連絡をするわけでもなく、会いたいと思うわけでもなく、ただ「どうしてるんだろう?」と思うだけ。そんな時に、つい見てしまうのが元カノのLINEのアイコン。しかし、中には彼らを心配させてしまうものもあるよう……。

1:明らかに病んでいそうなアイコン
「悩みなんてなさそうだった元カノのアイコンをふと見たら、なぜか包帯とか十字架のアイコンになってたことがあった。その後も気になってちょこちょこ見ていたら、今度はなぜか病室の画像……。心配だけど、あとが面倒くさそうで、怖くて聞けない」(27歳/Kくん)
一体何があったの…?
明るい子が暗黒世界っぽいアイコンに変えたとしたら、なおさら、元カレとしては心配になりますよね。
「ちょっと病気なのかな…?」
「なんかあったのかな…?」
脳裏に横切ることは様々ですが、本当にネガティブになってしまったのであれば、「面倒だから下手に関わりたくない」と思うのが男性。
筆者も昔、一時期ヘヴィメタにはまっており、当時使っていたSNSを全部真っ黒に、そしてスカルだらけにしてしまったことがありました。
元々はキラキラした綺麗なものが好きだったこともあり、周りの友達から「ちょっと病んでるのかも…?」と噂になったことがありました。
SNSで使う画像は、人の印象を簡単に変えてしまうことができるのですね。
 
2:体のパーツのセクシーアイコン

「すごくしっかりしていて、超いい子で、自分のペットの写真しかアイコンにしなかった元カノのアイコンが、なぜか自分の谷間とか脚とかの写真に変わってた時。一体何が起きたのか理解できなくて、ただただドン引きした」(30歳/Tくん)
キャバ嬢になっちゃったの?
男性からすると、自分が付き合ってた子ってこんなんだっけ!?と、かなりのショックを受けてしまうボディパーツのアイコン。
セクシーだとは思うけど、こんな軽い子だっけ……?
筆者のLINEリストにも、胸元を強調した画像や、なぜか太ももだけが写っている友達のアイコンがたくさんありますが、大体はキャバ嬢になった子や、極度な男好きの「かまってちゃん」。
「こういう子って、男性にかまって欲しいという気持ち以外、他に何があるの?」と別の友人が言っていたことがありますが、この元カノさんも、彼と別れてしまった故に、何かを求めていたのかもしれません。
「愛され女子のお家デート術」マンネリ化を防ぐ必殺ポイントとは?(sponsored)
 
3:まさかのアイコンなし

「アイコンをいつも変えたりして、楽しんでた子だったのに、久々に見たらまさかのアイコンなし。なぜ? どうして?と、疑問しか浮かばない。どこいっちゃったんだろう……」(32歳/Rくん)
人と話したくないのかな?
アイコンがない場合、まず最初に心配するのが、「え、もしやブロックされた!?」ということではないでしょうか。
特に、別れてしまったカップルであれば、もう相手と関わりたくない!ということでブロックしちゃうパターンもありますよね。
でもブロックしたわけでもなく、ただ「アイコンの画像がない人」。
最初から画像がなければ話は別ですが、急にアイコン画像を消してしまうと、積極的にLINEを使っているように見えません。なので、周りの人から「あれ?どうしたの?」や「話したくないのかな?」と思われるのも仕方ありません。
アイコンにしたい画像が思いつかない場合に、一時的にそうしてる人もいるかもしれませんが、断絶してるのか……とも思われかねないので、何かしらの画像は入れておいた方がいいですね!
 
見られてなさそうで、実はちゃっかりチェックしている元カノのアイコン。
みなさんも元カレに「大丈夫!?」と思われないように、定期的にアイコンを確認しておきましょう!
 


外部リンク

ピックアップ