バハマ観光で絶対訪れたい! 泳げる豚がいる「ピッグビーチ」がスゴすぎる

バハマ観光で絶対訪れたい! 泳げる豚がいる「ピッグビーチ」がスゴすぎる

GENIC WEB編集部

カリブ海に囲まれた島国、バハマ。 その海の美しさから毎年多くの観光客が訪れていますが、この国にはもう1つの名物があるのをご存じですか? それはなんと海の中を自由に泳ぎ回る豚! そんな豚に出会える話題のピッグビーチをご紹介します。

バハマで話題の観光スポット、ピッグビーチとは? 行き方は?

カリブ海に浮かぶ島国バハマは、約700の島々から構成されています。

その中にエグズーマ諸島と呼ばれるエリアがあり、エグズーマ諸島内にある小さな無人島、ビッグメジャーケイ内に今回紹介したいピッグビーチがあります。

 

ピッグビーチへのアクセスは、バハマの首都ナッソーから高速フェリーで約1時間ほど。

市内からそれほど遠い訳ではないので、バハマ観光の際はぜひ訪れておきたいスポットです♡

 

ピッグビーチでは豚がリゾート気分を満喫中♡

A post shared by Cyndi Perera (@cyndiperera) on

バハマのキレイな海を気持ちよさそうに、犬かきならぬ “豚かき” で泳ぐ豚がたくさん!

自由に泳ぎまわる姿はなんだか優雅で、愛くるしく見えてきます♡

 

なぜこんなところに豚がいるかというと、養豚場から船で運んでいる最中に脱走したとか、昔の船乗りが食用として島で育てていたとか、様々な説があるようです。

 

現地の方の話によると、このピッグビーチには約20頭前後の豚がいるそうです!

 

海の中で写真を撮る時は防水カメラが必須♡

また水中と水上の境目を分けて撮影ができる「ドームポート」のようなアイテムもあると、より面白い写真を撮ることができます。

 

ピッグビーチではエサを持参すれば豚と触れ合える♡

A post shared by Nanako saito (@nanacoco.7) on

毎日のように観光客がこのピッグビーチを訪れているため、豚は人にとても慣れています。

そのため海の中や砂浜でもエサを求めて豚がどんどん近寄ってくれるので、はじめはちょっとだけ怖いかもしれません。

でも人を襲ったりすることはないのでご安心ください。

 

動物好きな方はソーセージなどのエサを持参して、触れ合ってみるのがおすすめ!

海で一緒に泳いだり、寄り添って砂浜で日光浴を楽しんだりと、他ではなかなか味わえない体験をすることができちゃいます!

 

バハマ ピッグビーチ観光におすすめの時期は?

バハマは乾季と雨季が分かれていて、11月頃~4月が乾季、5月~10月が雨季。

ベストシーズンは雨が少なく暑さも和らぐ乾季で、特に12月~3月がおすすめの時期と言われています。

 

7月中旬から10月にかけてはハリケーンが多く発生する時期なので、その時期を外せばほぼ年中観光に適しています。

 

バハマ観光にピッグビーチを取り入れてみませんか?♡

いかがでしたか?

泳げる豚に出会える世界でも珍しいスポット、ピッグビーチ。

 

バハマの首都から1時間程度で行くことができ、アクセスもしやすいので、バハマ観光の際には訪れてみることをおすすめします!

 

おすすめ記事

・素敵な写真が撮れるバリおすすめカフェ&レストラン♡ なにからなにまでオシャレすぎ!

・韓国通ブロガーが行く!フォトジェニックなピンクカフェ3選

・ロサンゼルス女子旅におすすめ! ベニスビーチでしたい5つのこと♡

ピックアップ