“35億人の妹”として注目のアイドル、所属事務所が契約解除

モデルプレス

(C)モデルプレス

【上水口姫香/モデルプレス=9月13日】アイドルグループ・アイドルカレッジの“姫”こと上水口姫香(かみなぐち・ひめか)が13日、同グループおよび所属事務所(BLUE ROSE)から契約を解除されたことが分かった。

アイドルカレッジ公式ホームページでは「この度、上水口姫香に契約解除事由に該当する行為が認められたため、2017年9月13日をもちまして、BLUE ROSEおよびアイドルカレッジとの契約を解除いたしました」と発表。「突然の報告となり日頃より応援いただいていますファンの皆様、またご支援いただいております関係者様にはご迷惑、ご心配をおかけすることとなってしまい大変申し訳ございません」と謝罪した。

◆“35億人の妹”

2002年5月27日生まれ15歳の上水口は、2016年1月のグループ加入後、すぐに選抜メンバー入り。

元気な妹キャラとして人気を集め、世界の男性が妹にしたいと思ってしまうことから“35億人の妹”というキャッチコピーを持ち話題を呼んでいた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

外部リンク

ピックアップ