浅野忠信、ピカチュウメイクで絶叫 初共演・芦田愛菜も困惑

モデルプレス

芦田愛菜、浅野忠信/新CMメイキングより (提供写真)

【浅野忠信・芦田愛菜/モデルプレス=9月14日】俳優の浅野忠信が、14日より放送されるゲームの新CMにて、女優の芦田愛菜と共演。ピカチュウメイクを披露している。

新TVCM「ピカチュウの男」篇では、ゲームにハマって何度もバトルを申し込む浅野と、それを大人のようにたしなめる芦田が、アドリブ満載のコミカルなやりとりを展開。

我を忘れ、大人げなさ全開の浅野が敗戦の末、罰ゲームとしてピカチュウメイクをすることになる。

◆アドリブ連発の浅野忠信

「アドリブで楽しさを表現して」と指示されていたこともあり、「ピカチュウ、行けー!」「10まんボルトー!」連呼しながらゲームに熱中する浅野。ダンディなイメージとかけ離れたはしゃぎぶりに、共演の芦田とスタッフは笑いをこらえるのに必死だった。

また、浅野は本気のバトルを繰り返す中で「負けたくない」という気持ちが高まり、勝てば「今のはどっちが勝ったのかな~?」と全力で自慢し、形勢が不利になると芦田の攻撃を妨害するなど大人げない行為を連発。呆れた表情の芦田に「もう、大人げないんだから!」とたしなめられらていた。

◆浅野忠信&芦田愛菜が初共演

撮影後、浅野は「ピカチュウの耳を付けるのは楽しかった。もうオジサンだから、こういうアクセサリーをつける機会がありませんし」と本気で楽しんでいたことを告白。芦田も「浅野さんはピカチュウにそっくりでした」と笑顔でコメントした。

さらに、初共演の感想を聞かれると、「ボクは嬉しいです。まさかこういう形で共演できるとは思っていませんでした。(CM中のアドリブで)ふざけたことばっかり言って申し訳ありませんでした(笑)」と浅野が謝罪。芦田は「ドラマや映画で見る浅野さんとは全く違った印象でした。もっとクールな感じかなと思っていましたが、とても話しやすくて、撮影中も楽しくてずっと笑顔でいられました(笑)」と振り返った。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

外部リンク

ピックアップ