1日で回れるロンドンのおすすめスポットとそのコース

1日で回れるロンドンのおすすめスポットとそのコース

GENIC WEB公式ライター Chii

ロンドンにはたくさんの観光スポットがあります。 そこで定番のスポットに加え、ファッションや写真好きな方におすすめしたいスポットをご紹介! 1日で回れるコースなので短い旅行期間でも大丈夫! 実際に私がロンドン出身の友人と回ったコースをご説明します!

まずはローカルに人気なエリアから!

ヴィンテージスタイルならココ!Brick Lane(ブリック・レーン)

ローカルの若者が集う、お洒落なヴィンテージショップが揃うのがブリック・レーン。

至るところにウォールアートがあり、賑やかな雰囲気のエリアです。

Brick Laneというバスストップから徒歩5分のところにあります。

 

毎週土日には、ブリック・レーン・マーケットとして各国のフードや、ローカルアーティストの洋服・アクセサリーを扱う店が出店されます。

週末にロンドンを訪れる場合は、ブルック・レーンをおすすめします。

 

私は日曜日の歩行者天国に訪れ、活気あるいろんな店を見て回りました。

パンクなロンドンの醍醐味を味わうことができます♡

 

ブリック・レーンの見所でもある様々なウォールアート。

街を散策しながらお気に入りのアートを見つけて写真を撮るのがおすすめです!

 

黒い壁に赤い文字で書かれた「I SEE A RED DOOR AND I WANT IT PAINTED BLACK」。

直訳すると「赤いドアがあったから黒に塗りたかった」という意味です。

 

もともとは赤いドアだったのでしょうか?

印象的な面白いアートは見ているだけでも楽しむことができます。

 

ブリック・レーン・マーケットにはフードコートもあります。

世界各国の様々なフードが揃っているので、お昼はここで取るのがおすすめ!

 

ロンドン出身の友人に「これを食べなければ始まらない!」と言われて食べたのがジャンクフード。

写真右下のスウィート・チリ・チキンウィングスにサワークリームをつけて食べるスタイルは、かなりジャンキーで濃厚な味が絶品でした!

 

私が訪れたときには路上でヘアーカットするパフォーマンスをやっていました。

ダンスをしながら迷いなくカットしていく姿は他では見たことがなく、とてもおもしろかったです!

こういったパフォーマンスを見られるのもブリック・レーンならでは。

 

ブリック・レーン・マーケット について

住所:91 Brick Ln, London E1 6QR イギリス

営業時間:

土曜日 11:00 - 18:00

日曜日 10:00 - 17:00

月 - 金 定休日

(ヴィンテージショップは営業・店舗による)

 

ロンドンでショッピングをするならココ!

流行の最先端!Oxford Circus (オックスフォード・サーカス)

大きなデパートや数々のモダンショップが立ち並ぶ街、オックスフォード・サーカス。

最寄りはオックスフォード・サーカス駅。

ブリック・レーンからオックスフォード・サーカスはバスと電車を乗り継いで30分弱。

クラシックな街並みはヨーロッパに来た!という気持ちを味わうことができます。

 

オックスフォード・サーカスには、ファストファッションの店が勢ぞろいしています。

 

日本からは撤退してしまったイギリス発のファストファッションブランドTopshop。

オックスフォードでは、地下1階・地上3階建てのオールインワンショップとして店を構えています。

 

私が訪れたときには、お店の中にカラフルなカップケーキを販売する売店があったり、美容室やネイルサロンまでが入っていました!

Topshopの商品以外にもセレクトアイテムもあり、まさにお買い物天国!

洋服をはじめ、下着や小物などたくさん買い物しちゃいました!

 

オックスフォードには、Topshopの他にH&M、ZARA、Urban Outfittersなど世界各国のファストファッションが立ち並び、女子には夢のような場所です!

 

Topshop 店舗詳細

住所:214 Oxford St, Marylebone, London W1W 8LG

営業時間:

月 - 火 9:30 - 21:00

水 - 金 9:30 - 22:00

土 9:00 - 21:00

日 11:30 - 18:00

 

外せない!ロンドンの定番フォトスポット

レトロな赤い電話ボックス

A post shared by Chii (@chiionholiday) on

ロンドンと言えば、「赤」を連想される人も多いのではないでしょうか。

この電話ボックスは、その可愛らしい見た目からロンドンのフォトスポットにもなっています。

携帯電話が普及した今、この電話ボックスを探すのは大変でしたが、ビッグベンの近くに観光用としてたくさんありました!

 

これを見なければ帰れない!ビッグ・ベン

ビッグ・ベンはロンドンでおなじみの観光スポットですよね。

赤い電話ボックスで写真を撮った後はビッグ・ベンを見て、ロンドン・アイのあるテムズ川で景色を眺めるのがおすすめです。

優雅で清々しい気分を味わえますよ!

観光客で賑わっている場所なので、写真を撮っている際はスリなどに十分注意してくださいね。

 

夜はライトアップされたロンドンの街へ!

A post shared by Chii (@chiionholiday) on

ショッピングスポットとして先ほど紹介したオックスフォード・サーカスには、食事をする場所がたくさんあり、こちらでディナーをしました。

 

夜になるとライトアップされ、とてもロマンチックな雰囲気に♡

私が訪れたときはクイーンの生誕祭があったため、 ユニオンジャックの旗が至るところにありました。

時期によって街の装飾が異なるので、事前にチェックするのがおすすめです。

 

このコースなら長いお休みが取れなくても、ロンドンを満喫できます♡

土日を狙って、訪れてみてはいかがでしょうか?

 

実際に回ったロンドンのルートはこちら!

実際に回ったルートを順番にご紹介します。

 

・Brick Lane(ブリック・レーン)

・Oxford Circus(オックスフォード・サーカス)

・赤い電話ボックス

・ビッグ・ベン

 

ブリック・レーンからオックスフォード・サーカスへはバスと電車で30分、オックスフォード・サーカスから赤い電話ボックスとビッグ・ベンまでは歩いて30分程です。

無理なく見所を抑えたルートなので、これから旅行に行かれる方はぜひ参考にしてみてくださいね!

 

GENIC WEB公式ライター Chii

東京都出身。

現在はオーストラリア人の彼とオーストラリアで暮らしている。

趣味は旅行と、海でのんびりすること、お気に入りのカフェでホットラテを飲むこと。

SNSではオーストラリアでのスローでシンプルなライフスタイルを発信中。

2017年2月に書籍「Byron Baby」を出版。

Byron Baby 購入はこちらから

Chii Blog

Chii Instagram

おすすめ記事

・アメリカロードトリップを効率よくまわる!おすすめルート♡

・女子旅におすすめ!ネパールのおしゃれなフォトスポット

GENIC WEB公式ライターChiiさんの他の記事もチェック!

ピックアップ