アプリでサクサク記事を読む

日本にもはよ! Googleが「史上最高評価のカメラ」を搭載した新型スマホ『Pixel 2』を発表!!

ロケットニュース24

2017年10月5日、Googleが自社製スマートフォンの新機種「Pixel 2」と「Pixel 2 XL」を発表した。同社の技術を詰め込んだ最新端末ということで、大きな注目を浴びている。

本製品は前モデル「Pixel」で好評だった高性能カメラをさらに強化。ボディーを握るだけでGoogleアシスタントが起動する機能などが、新たに搭載されているとのこと。公式動画と合わせて内容を見ていこう。

・大きな強みは高性能カメラ
昨年2016年10月に初代「Pixel」と「Pixel XL」が登場してから約1年。今回新たに発表されたのは、その2世代目となる5インチの「Pixel 2」、そして5.5インチの「Pixel 2 XL」の2機種である。なお、両機種ともにディスプレイとバッテリーサイズ以外の性能はほぼ同じだ。

新機種の大きな強みは、高性能なカメラといえるだろう。画素数は前面が800万画素、背面が1220万画素。レーザーとデュアルピクセル位相差検出によるオートフォーカスや光学式手ブレ補正にも対応している。

さらには、両面ともにシングルカメラでありながら、どちらも背景をぼかした人物写真の撮影が可能なほか、有名カメラテスト機関「DxOMark」の評価で、スマホ史上最高の98点を獲得した実力を持っているというから驚きだ。

その他、ボディーを握るだけでGoogleアシスタントが起動する「Active Edge」や、カメラで撮影した画像の情報を表示する「Google Lens」など、興味深い新機能が搭載されているところも見逃せない。

・残念ながら日本での発売はなし
基本スペックだが、メインメモリが4GB、ストレージが64GBもしくは128GB、バッテリー容量はPixel 2が2700mAh、Pixel 2 XLが3520mAhとなっており、IP67の防水・防塵機能も備えているとのこと。通常使用での大きな不足はなさそうである。

なお、GoogleがYouTubeで公開している動画「Meet Google Pixel 2 | More, more, more」では、本体デザインを見ることができる。背面に “G” と小さな文字があるのと、側面のボタンに色が付いている以外はいたってシンプルだ。

しかし、とにかく残念なのは、おサイフケータイ(FeliCa)機能が搭載されていないのと、今のところ日本での発売予定はない点である。おサイフケータイ機能のついた「Pixel」が日本で発売されれば、きっと人気機種となるに違いない。Googleの今後に期待したいところだ。

参照元:YouTube
執筆:K.ナガハシ

外部リンク

ピックアップ

アプリでサクサク記事を読む