“九州のグランドキャニオン”が熊本にあった!「蘇陽峡」の壮大な紅葉に感動

モデルプレス

“九州のグランドキャニオン”が熊本にあった!「蘇陽峡」の壮大な紅葉に感動/画像提供:熊本県

【女子旅プレス】秋の行楽シーズンにおすすめしたい紅葉スポットのひとつが、熊本県山都町にある「蘇陽峡(そようきょう)」。ここは全国的にも珍しいU字谷渓谷で、谷底を流れるとダイナミックな渓谷周辺の光景は、別名“九州のグランドキャニオン”と呼ばれ、紅葉シーズンになると赤や黄色に紅葉が色づき、一際壮麗な姿へと様変わりします。

◆一度は見たい紅葉の名所“九州のグランドキャニオン”「蘇陽峡」

“九州のグランドキャニオン”と呼ばれる蘇陽峡は、阿蘇の南外輪山に連なる標高550mの高原にあり、約200mの高さに切り立つ絶壁が約10kmにも渡って続く、日本では珍しいU字形の緑深い渓谷です。

宮崎県との県境にあり、渓谷を一望できる「長崎鼻展望台」からは、谷底をぬうように流れる五ヶ瀬川と、鮮やかに色づいたモミジ・ケヤキなどの紅葉を楽しめます。他に類を見ない壮大なスケール「国立公園の父」とよばれる田村博士が「我が国で殆ど無類の大渓谷」と絶賛したほどで、社団法人日本観光協会が選定する「日本紅葉百選」にも選ばれています。

この蘇陽峡の途中には、すり鉢状の形をした『舟の口水源』があり、こちらもローカル誌などでたびたび紹介される隠れた見所。岩肌のいたるところから水が湧き出し、黒い岩肌に水がすべるように流れ出しています。紅葉シーズンは紅葉の赤と黒い岩肌の鮮やかなコントラストも楽しめ、ここの良質な湧水は熊本県の名水百選にも選ばれているほど。

美しい紅葉と澄んだ良質な水、自然の恵みに感謝したくなるような秋の風景を求めて山都町エリアへ足を伸ばしてみませんか。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■蘇陽峡(そようきょう)
住所:熊本県上益城郡山都町長崎
電話番号:0967-83-1111

※記事は女子旅プレスの調査及び主観に基づくものであり、店舗のサービスが保証されるものではありません。情報:熊本県

【Not Sponsored 記事】

外部リンク

ピックアップ