けやき坂46加藤史帆“涙が止まらなかった夢の舞台”メンバーの優しさ、最近の美容事情も<モデルプレスインタビュー>

モデルプレス

モデルプレスのインタビューに応じた、加藤史帆(C)モデルプレス

【加藤史帆/モデルプレス=10月10日】けやき坂46の加藤史帆(かとうしほ・19)がファッション&音楽イベント「GirlsAward 2017 AUTUMN/WINTER」(9月16日@幕張メッセ)に出演。バックステージでモデルプレスのインタビューに応じた。


加藤は「GYDA」(ジェイダ)ステージに登場した。ダメージデニムにオレンジの袖なしニットを着用、上に羽織った黒のファーアウターは肩を外して着こなし、秋の肌見せスタイルを披露した。自身初ランウェイ、「ひらがなけやき」からは唯一の抜てき、本人は緊張していたと言うが、クールな表情で雰囲気たっぷりのウォーキングは見るものを魅了していた。

◆初ランウェイは…

― 初ランウェイの感想からお願いします。

加藤:本当に緊張しすぎて…記憶がぶっ飛ぶくらい(笑)。歩いている時、どこを見ていいかわからなかったです。

― そのなかでも楽しめましたか?

加藤:思い出すと楽しかったです。

― 思い出すと?

加藤:その時は歩くことに必死でした(笑)。

― では歓声は聞こえなかった?

加藤:そうですね、でもスタッフさんが動画を見せてくださって。私の名前が出ても、しーん…、ってしているかなと思っていたんですけど、キャー!っていう声が聞こえて…幸せです。

◆涙が出ました

― ガールズアワードは憧れの舞台でしたか?

加藤:はい!これまで見学はさせてもらっていて、まさか今回自分が出られるとは一ミリも思っていなかったので、今は本当にニヤニヤが止まらないです。

― 今回「ひらがなけやき」では唯一の出演でしたが、ガールズアワードのランウェイを歩くと聞いたのはいつくらいですか?

加藤:一ヶ月前くらいです。

― 聞いた時の心境を改めて教えてください。

加藤:もうびっくりしすぎて涙が出ました。「ひらがなけやき」は私だけだったので「ひらがなけやき」を知ってもらうチャンスだなとも思って。「頑張らなきゃ」って涙が止まらなかったです。

◆メンバーの優しさ

― 「ひらがなけやき」のメンバーからはなにかメッセージはありましたか?

加藤:今日の朝、少し別の撮影があって会ったんですけど、そこで「頑張ってね」って言ってもらいました。あとメンバーの東村芽依は動画を送ってきてくれて。いろんな人が「頑張って」って言っているのを組み合わせた動画。優しくて本当に嬉しくなりました。

◆最近の美容事情

― 加藤さんのアイメイクを真似するファンの子も多いですが、アイメイクのこだわりはありますか?

加藤:茶色を使うようにしています。もともと目つきが悪くてつり目なのがコンプレックスなので、茶色のアイラインとか、薄い茶色のシャドーとかを使うようにしています。

― 最近、お肌のためにしていることはありますか?

加藤:パックにハマっています。今まで乾燥というものを知らなくて、あまりパックをしてこなかったんですけど、乾燥するとニキビができやすいと聞いてから、毎日いろんなパックを使うようにしています。

― スタイルを保つために心がけていることを教えてください。

加藤:私すっごくよく食べるんです。お母さんとかに止められるまでずっと食べちゃうくらい胃が大きくて…(苦笑い)。なので食べすぎちゃった次の日は食べないようにするとか、いっぱい食べる日が続かないように気をつけています。あとなるべく17時以降は食べないようにしています。

◆夢を叶える秘訣

― 夢を叶えるためにはなにが必要だと思いますか?

加藤:夢を発言すること、あとは勇気を出すことだと思います。

― それをして夢を叶えたことはありますか?

加藤:あります!「漢字欅」さんの長沢菜々香ちゃんが大好きで、それをずっと発信していたら、2人で雑誌の表紙をさせていただく機会があって。夢が叶った…夢というか、夢以上のものが叶って。発信って大事だなって本当に思いました。

― ありがとうございました。

(modelpress編集部)

■加藤史帆(かとう・しほ)プロフィール

生年月日:1998年2月2日/星座:みずがめ座/身長:159cm/出身地:東京/血液型:A型

欅坂46の5thシングル『風に吹かれても』が10月25日に発売。


【Not Sponsored 記事】

外部リンク

ピックアップ