デートにも◎ デニムを着こなすポイント・3選

愛カツ

恋愛・婚活に勝つための情報サイト・恋愛相談掲示板【愛カツ】

カジュアル服の代表「デニム」。幅広いジャンルで使われていて、使い勝手もいいですよね。でも、使い方を間違えると、女性らしさが薄くなってしまう懸念もあるようです。そこで今回は、女性らしく見える、デニムの着こなし方をご紹介していきたいと思います!

■ヒールと合わせて女性らしく
女性らしくデニムを着こなしたいのであれば、ヒールを合わせるのがおすすめ。ヒールは足を細く見せてくれるので、美脚効果も期待できます。
合わせ方のポイントとしては、どこかにタイトなものを持ってくること! たとえば、いくらヒールを履いていても、トップスもダニムもダボっとしたものを選ぶと、全体的に太く、だらしなくみえてしまいます。
緩めのトップスには、タイトなデニム。少し楽に履けるデニムなら、トップスはタイトに。そしてこれに、ヒールを合わせてみてください。このバランスで合わせれば、スッキリ上品に見えますよ。
 
■初心者さんには濃い紺色が◎
デニムの色、みなさんは何色を選んでいますか? デニムの選び方にもテクニックがあるので、オシャレ初心者さんには、失敗しにくい「濃い紺色」がおすすめです。
ダメージデニムは個性が強く、カジュアル路線としては合わせにくいですし、また、明るい青、水色系統のデニムだと、太って見えてしまうことも懸念されてしまいます。一方、濃い紺色は、視覚的にもきゅっと引き締まって見えますし、目立ちにくいので、なんにでも合わせることができますよ。
 
■足首を見せて色っぽく
デニムを選ぶときは、「長さ」も気になるところですよね。冬になると少し寒さも気になりますが、できれば足首を見せるのがおすすめです。足首を見せることで、デニムスタイルがぐっと女性らしく見えますし、足首を見せれば、ゆったりしたデニムでも、足を長く美しく見せることができます。
ですので、あまり長すぎないものを選んで、裾はロールアップするといいかもしれません。
あまり大きく折ってしまうと、作業着感が出てしまうので、2センチくらいの幅で、くるぶしが見えるか見えないかくらいまで、クルクルっとロールアップ。先述したヒールとあわせてもいいですし、アンクルブーツなどもおすすめですよ!
 
■おわりに
デニムは、男女共に使い勝手のいいアイテムですが、それだけに中性っぽくなりがちです。「とりあえずデニム」として選んでいた方も、靴や履き方、見せ方、色などを選んで、女性らしさを意識してみませんか? ちょっとしたワンポイントで、より女性らしくは着こなせるはずですよ!(山田あいこ/ライター)
(愛カツ編集部)

外部リンク

ピックアップ