ハバナ観光におすすめ♡ カラフルでフォトジェニックな街を散策♡

ハバナ観光におすすめ♡ カラフルでフォトジェニックな街を散策♡

GENIC WEB編集部

カリブ海に面した国キューバにある街「ハバナ」。 ハバナはアメリカングラフィティを彷彿とさせるカラフルな街並みも大人気! 一つ一つの建物がカラフルで可愛らしい街には、レトロなクラシックカーが走っていて、一歩足を踏み入れればまるで映画の世界! そこでハバナのフォトジェニックな街並みや、観光におすすめな時期・日数まで詳しくご紹介!

キューバ観光におすすめの都市は?

キューバ観光におすすめのエリアは大きくわけて2つ。

美しい海を望むことのできる「バラデロエリア」と、古き良きキューバの街並みを体験できる「ハバナエリア」。

今回は街歩きにおすすめのハバナエリアをピックアップします!

 

ハバナは旧市街と新市街に分かれていて、それぞれに見所がたくさん♡

キューバの首都でもあるハバナは、旧市街と新市街に分かれていて、どちらの街並みも美しく魅力がいっぱいつまっています。

 

色鮮やかな建物が並ぶ街には、おもちゃ箱をひっくり返したかのようなクラシックカーが走っていて、映画の世界に飛び込んだかのよう!

非現実的な空間に思わずシャッターが止まりません♡

 

1つ1つの建物は個性豊かでとってもカラフル!

賑やかな街は歩いているだけでハッピーな気持ちになります♡

ふらふら散策をして、可愛い!と思った場所で写真を撮っているだけで楽しいです。

 

A post shared by Nanako saito (@nanacoco.7) on

キューバは葉巻発祥の地と言われていて、空港やお土産屋産はもちろん、路上など至るところで葉巻が販売されています。

旅の記念に1本吸って体験してみるのも良いかも!

 

クラシックカーに乗ってハバナ観光がおすすめ!

A post shared by Nanako saito (@nanacoco.7) on

A post shared by Nanako saito (@nanacoco.7) on

ハバナでは1940~1950年代に輸入されていたアメ車が、現在でも多く街を走っています。

色鮮やかでおもちゃのようなクラシックカーは眺めているだけでも楽しいですが、なんとタクシーとして乗ることもできちゃうんです!

 

様々な車種がありますが、おすすめはハバナの風を感じることのできるオープンカー!

ぜひ自撮りスティックを使って、車に乗っているシーンを上から撮影してみてくださいね。

 

なおクラシックカーのタクシー料金は基本的に交渉制なので、何人かに聞いて相場を把握しておくとスムーズです。

 

A post shared by AOI (@tammychannn) on

ハバナの街は至るところにクラシックカーが停車しているので、乗車しなくても街歩きをしながら記念撮影をすることも可能♡

その日着ている洋服と車の色をリンクさせるとよりオシャレな1枚に♡

 

ハバナ観光におすすめな時期・日数は?

ハバナの街を観光するのに必要な日数は大体2~3日程度。

これだけあれば旧市街地、新市街地どちらもまわることができます。

もっと滞在可能な場合は、ハバナの街エリアに加えてバラデロのビーチエリアに行ってみるのもおすすめ!

 

ベストシーズンは雨も少ない11月から4月と言われていますが、年間通して平均気温は24度前後で過ごしやすいのでそれほどベストシーズンにこだわる必要はないかもしれません。

 

バハマのアメリカとの国交回復によってこの先、街並みが大きく変わってしまうとも言われています、

そのため行くならなるべく早めにがおすすめです!

 

おすすめ記事

・まるで天国!サントリーニ島を堪能できるおすすめのホテルをご紹介♡

・誰もが感動する世界の絶景。ウユニ塩湖への行き方とは?

・セドナのオシャレ観光スポット♡アメリカ女子旅におすすめ!

ピックアップ