アプリでサクサク記事を読む

【ダイエッター必見】グリコのアイス「SUNAO」がかなり有能と判明 / 糖質50%オフ、カロリーは1個80kcalで罪悪感も約半分

ロケットニュース24

日本全国9000万人のダイエッター諸君、今日もカロリーを気にしているかな? 人間の体は基本的に素直である。今日頑張った分はきっと目に見える成果として現れるから、コツコツとダイエット生活に励みましょう。

……でも、自分へのご褒美はあげたいよな? もっと言うと “スイーツ” だって食べたいよな? 今回はカロリーも糖質も気になるワガママなあなたに、とっておきのダイエット向きスイーツをご紹介したい。それが江崎グリコのアイスクリーム『SUNAO』だ。

・江崎グリコのSUNAO
2017年2月より江崎グリコが販売を開始した『SUNAO』シリーズ。1個80kcal、糖質50%オフという “ダイエッター殺し” のアイスクリームだ。一般的なアイスは100mlで180kcalとされているから、カロリーも約半分ということになる。

公式ホームページによると、SUNAOは牛乳を使用せずに豆乳で代替、砂糖も不使用で製造されているため低糖質 & ローカロリーを実現しているとのこと。食物繊維もたっぷり入っているらしいが、ぶっちゃけそこはどうでもいい。問題は「そのカロリーと糖質で満足できるのか?」である。

さらに言えば、味を大目に見てもいい。ストイックなダイエッターになればなるほど “一瞬の満足感” が得られればそれでいいのだ。ハーゲンダッツ並の濃厚さは求めていないが、スッカスカの水っぽいアイスは勘弁して欲しい。そんな気持ちでSUNAOを購入してみることにした。

2017年10月現在、SUNAOはカップ型が3種類、ソフトクリーム型が2種6類、モナカアイス1種類の合計6フレーバーが展開されている。今回はモナカを除く5種類を購入し、常にカロリーを気にしている数名でSUNAOをテイスティングしてみたぞ。

まずはソフトクリームタイプから。味はバニラと抹茶の2種類である。さっそく味わってみると……うむ、アイスだ。普通にアイスだ。何も言われなかったら、牛乳も砂糖も使わずに製造されたアイスだとは思わないだろう。

クオリティが高いのはバニラの方で、バニラビーンズの風味が強く物足りなさは感じない。抹茶はややサッパリ系だったが、それでも抹茶アイス。“アイスを食べたい欲” は十分に満たされるハズだ。

さらにカップ型も高クオリティ。バニラもラムレーズンも良い仕上がりだが、特に「チョコクランチ」は80kcalとは思えないパンチ力がある。歯が溶けるほど濃厚な甘さではないものの、こちらも普通のアイスクリームとして十分に機能した仕上がりだ。

結果として、かなり有能なことが判明したSUNAO。ダイエッター的には、カロリーや糖質に比例して罪悪感も約半分といったとことだ。それでもやましい気持ちを感じてしまう人は、半分食べて残しておけるカップ型のSUNAOをオススメしたい。

また、コンビニ価格は160円ほどだが、スーパーなら120円程度で購入できたので、冷凍庫にストックする際はスーパーを探してみよう。SUNAO……ダイエッターにはオススメのアイスクリームだ。

参考リンク:江崎グリコ「SUNAO」
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

外部リンク

ピックアップ

アプリでサクサク記事を読む