悩めば悩むほど太くなる!?ダイエットを「成功」させるには…

悩めば悩むほど太くなる!?ダイエットを「成功」させるには…

美LAB.

追えば追うほど理想が遠のくワケ

ダイエットを始めると、ボディラインが気になったり、毎日の体重変化に神経質になったり、食べるもの・量を気にしたりと、1日中ダイエットについて思い巡らせやすくなります。

特に、ダイエット中は「食事」にとても気を使うため、「今朝はちょっと食べすぎちゃったな…。ランチは控えめにしよう」「ランチはこうだったから、夜は…」と、生活の中で食べ物のことを考える時間が多くなりがち。

その結果、「うっかり食べちゃった!」という“衝動食べ”をしやすくなったり、少し食べすぎただけで落ち込んでしまいストレスによるどか食いをしやすくなったり、「どうしてこんなに食べることを我慢しなくちゃいけないの〜?」と嫌になったりしてしまいます。

しっかり考え、決意を固めた方が目標を達成しやすい反面、考えすぎることで自由を失い、「こんなの、いや! もっと食べたい!」と反発しやすくなるのです。

ダイエットになる過ごし方を楽しんだら、勝ち!

ダイエット中は、むしろ食べること以外の趣味などに没頭したり、運動を楽しんだりするのがおすすめです。食べることを考えない時間を増やすことで、執着心やストレスを感じにくくなります。

“この生活をしていれば、太らない”という食事量・運動量での過ごし方を“楽しむ”ことができたら、一生続けることができますよね。

ダイエットは「成功したときがゴール」ではなく、「成功した日が、はじまり」。悩みすぎてうまくいかないときは、新しいことを始めてみるのもおすすめですよ。悩まず楽しむことで、ダイエットの好循環を起こしてくださいね。

この記事は美LAB.公式アンバサダーにより執筆いただいた記事であり、すべての記事に対し編集部で厳重なる検査を行っております。
記事の著作権は株式会社メディカルネットに帰属します。

外部リンク

ピックアップ