アプリでサクサク記事を読む

"普通"な写真はもう卒業!シーンに溶け込んだ最高な一枚にチャレンジ

GENIC WEB公式

PR

プロトラベラーや人気インスタグラマーのオシャレな写真と、いまいちパッとしない写真の違いって何でしょう?その悩みはきっと「シーン」を意識すれば解決♡OLYMPUS PEN E-PL8で最高の一枚が撮れるアイデアをご提案。

シーンに溶け込んだ写真、その名も「Dive into the scene」

Dive into the sceneとは、直訳するとシーンに飛び込むという意味。

人気インスタグラマー達の写真を見れば、その言葉に納得!

 

自分を主役にするわけでも、ただ景色の写真を撮るわけでもない。場所毎に自分を溶け込ませて撮る方法です。

 

撮影:aiai

 

プロトラベラーaiaiの写真はさすが。広大な自然を感じている女の子の素敵な写真♡

これぞ、光景に溶け込んだDive into the sceneな写真です。

 

例えばこれが、カメラ目線でピースしている写真だったら…どうしても人に目がいってしまって、景色はオマケ程度の印象になっちゃいそう。それはnot「オシャレ写真」、ただの「記念撮影」です!

 

aiai's COMMENT
山の上の方だったので、標高の高さや絶景感が伝わるように、上の方から撮影。
座っている部分が見えると現実感が出てしまって、ハッとした感動や絶景感が薄れてしまいます。そこで、自分をギリギリにしてできるだけ座っている部分が写らないようにしました。
後ろ姿にすることで、ただの記念写真ではなく、作品になるような一枚に。
この写真はスペインのバルセロナで撮ったもの。ファッションは、トロピカルな柄などではなく、ヨーロッパの街並みや山にも合うような柄をチョイスしました。

撮り方ポイント

aiai's COMMENT
PENはチルト式モニターだから、モニターを下に向けて友達に腕をめいっぱい伸ばしてもらい、できるだけ上の方から撮ってもらいました。
そうすると自分が大きくなりすぎず、絶景感を伝えられます!

スマホでリモート撮影+2秒ごとのセルフタイマー+三脚を使ってDive into the scene!

旅行先の部屋で…

誰もが憧れるオーシャンビューの部屋。

 

これがもしもピース写真だったら…やっぱりただの記念撮影になってしまって、せっかくの雰囲気が台無し。

景色を眺める女の子の振り向きざま、そんな様子が伝わるからこそ、素敵な写真なんです♡

 

ERIKO's COMMENT
ホテルの部屋からの景色が綺麗だったので、それが伝わるようハイアングルで撮影しました。ここはハワイ♪写真から南国の雰囲気が伝わるようなファッションを選びました。

撮り方ポイント

ERIKO's COMMENT
三脚の高さを一番高くして、カメラを設置。もちろんここで使うのはスマホのリモート撮影。だけどスマホは写らないよに隠し、2秒ごとにシャッターが切れる度、少しずつポーズを変えて撮影しました。
三脚がなければ、高い棚や台に置いて撮っても同じように素敵なカットが撮れるかも。

海外のようなカフェで…

カフェのテラス席で友達とお喋り、そんな瞬間をオシャレに残すのはもはや定番。

 

ここでもカメラ目線でキメすぎると記念撮影になってしまって、せっかくの雰囲気が台無しに。

都会的でいて、ゆっくりと時間が流れていて…そんなシーンが伝わるのは、まるで本当にその瞬間を切り取ったような自然な瞬間だからこそ。

 

yuco's COMMENT
全体の雰囲気がいい場所を選び、そこに自分たちが写りこむという構図を意識しています。そのためには、ファッションや自分達の写り方にこだわるのは大切です。

友人と撮るときはファッションの系統がバラバラになりすぎないように気を付けています。この写真は、都内でも海外のような雰囲気のある場所を選び、お店に馴染むようにシンプルなファッションにしました。

撮り方ポイント

yuco's COMMENT
友人と撮っているときは顔を見合わせたり笑ってみたり。連写で撮りながら少しずつポーズを変えてベストな一枚を選びます。

ここどこ?思わず聞きたくなる場所で…

どんなガールズトークをしているのだろう?場所は一体どこだろう?ついつい真似したくなるこの写真。

 

ピースで撮ってしまうと「オシャレな所にやってきました!」という写真になってしまいます。

イマドキの女の子がオシャレな場所で楽しくお喋り、シーンに溶け込んだ写真はそんなライフスタイルが透けて見えるところが魅力です!

 

よっぴー's COMMENT
広々したところで自然に撮りたくて、少し遠目からの写真にしました。
雨だったので、写真が暗くならないように色みのある洋服を着て華やかさを足しました。

撮り方ポイント

よっぴー's COMMENT
連写中は本当にお喋りしています。その方がカメラを意識せず自然な表情が撮れますよ。

つい笑いすぎな写真が撮れたりすると、友達と写真をチェックしながら更に笑えて、友達とのコミュニケーションにも繋がりますよね!

ライフスタイルの一部として欠かせない写真、そしてカメラ。PENはかけがえのない瞬間をたくさん運んできてくれます♡

 

Dive into the sceneにはリモート撮影が欠かせない

スマホを使ったリモート撮影は、専用アプリをダウンロードするだけ

PENをはじめとする、オリンパスのカメラとスマホを繋げることのできるアプリ「OLYMPUS Image Share」。

スマホのモニターで写りをチェックしながら、シャッターまで切れちゃいます。

 

さらに、撮った写真をスマホに転送も可能。その場ですぐSNSに投稿できるのはありがたい!

 

OLYMPUS Image Shareを無料ダウンロード app store

OLYMPUS Image Shareを無料ダウンロード Google Play

オシャレな写真の撮り方を、達人たちがアドバイス

『撮る・持つをかわいくおしゃれに』をモットーに、オリンパスが運営するサイト「SWEET PHOTO」では、オシャレな写真の撮り方をシーン別に学ぶことができます。

 

プロトラベラーaiaiや、GENIC WEB公式ライターとして活躍するよっぴー、ERIKO、yucoをはじめ、達人たちが撮り方をアドバイス♡

 

写真が上手に見えるコツ満載!ぜひチェックしてくださいね。

 

SWEET PHOTO

おすすめ記事

・ootdをグッとオシャレに撮るポイントをインスタグラマーが伝授!

・肝はピントとディティールの見せ方!意外と簡単、センスよくブツ撮りするコツ

・友達との写真、まだ顔アップでピースしてるの?絶対オシャレに撮れるアイデア

・ほんのひと工夫でフード写真をオシャレに撮れる構図

・さよなら、盛り過ぎセルフィー加工。無加工でも綺麗なセルフィーを撮る方法

・後から加工いらず!人と差を付けるフード写真って?

ピックアップ

アプリでサクサク記事を読む