アプリでサクサク記事を読む

【攻略】どうぶつの森ポケットキャンプで「ふわふわのもと」を効率よく集める方法

ロケットニュース24

2017年11月、任天堂のスマホゲーム「どうぶつの森 ポケットキャンプ」がリリースされた。iOS版のゲームダウンロードランキングでは当然のように1位、かいつまんで言えば “いま最も人気があるゲーム” といえるだろう。

それはさておき、リリースから1週間弱、いま多くのどうぶつの森プレイヤーが「ふわふわのもと不足」の壁にぶち当たっているハズだ。今回はどうぶつの森を楽しむために必要不可欠な「ふわふわのもとを効率的に集める方法」をご紹介したい。

・オブジェ作成に必要不可欠
ゲーム開始直後はあまり気にならない、ふわふわのもと不足。それもそのハズ、最初のうちは少量の素材でクラフト制作が出来るため「カチカチのもと」や「キーのもと」と同じく、素材不足でクラフト制作が出来ない事態に陥らないのだ。

それが「やべえ、ふわふわのもとが足りない……!」となるのはオブジェの作成に取り掛かってから。キャンプ場の花形ともいうべきオブジェ制作には、毎回30個のふわふわのもとが必要なので、気付けばふわふわのもと不足に直面しているハズだ。

さて、ふわふわのもとは「しずえチャレンジ」や「ゴロゴロ鉱山」でもゲットできるが、どうぶつからお礼でもらうのが一番手っ取り早い。以下のどうぶつたちが、ふわふわのもとを多くくれるから、優先的に仲良くなっておくといいだろう。

ボルト

グラさん

マーガレット

アグネス

エーミー

サンデー

ペンタ

他のどうぶつもランダムにふわふわのもとをくれるが、この7匹はお願い達成で “必ず” ふわふわのもとをくれる(まだ他にもいる可能性はアリ)。趣味に合うかどうかはさておいて、常に自分のキャンプ地に招待しておけば効率的にふわふわのもとがゲットできるぞ。

オブジェ制作には12時間、レベルの高いオブジェは48時間かかるから、その間にコツコツとふわふわのもと30個を貯めておくのがオススメだ。オブジェはキャンプ場の印象を大きく左右するので、ふわふわのもとを効率的に集めて自分好みのオブジェを制作してみよう。

参考リンク:どうぶつの森 ポケットキャンプ
執筆:P.K.サンジュン
ScreenShot:どうぶつの森 ポケットキャンプ (iOS)

外部リンク

ピックアップ

アプリでサクサク記事を読む