アプリでサクサク記事を読む
バサバサ・くせ毛がつやつやストレートに!?

バサバサ・くせ毛がつやつやストレートに!?

GENIC WEB公式

PR

毎朝多忙でヘアセットする時間がないのに、これ以上髪の毛で悩みたくない!傷みもケアしたい!人に、オススメなのが『縮毛補正オイル』です。

乾燥や静電気で髪の毛が広がったり、カラーやパーマで傷んだり、ヘアススタイルが決まらず悩む人は多いと思います。

 

毎朝多忙でヘアセットする時間がないのに、これ以上髪の毛で悩みたくない!傷みもケアしたい!

 

そんな人にオススメなのが、今話題の塗るだけで「うる艶ストレート」になれちゃう『縮毛補正オイル』です。

 

忙し過ぎてヘアケアを怠りがち…多忙女子あるあるをチェック!

□寝起きの髪がボサボサでブラシだけではどうにもならない

 

□パーマや縮毛矯正をかけていたけど髪の毛が傷んでいる

 

□パサパサ髪でスプレーやワックスをつけても広がる

 

□髪が傷みすぎて綺麗なストレートヘアにできない

 

…などなど。当てはまる方もいるのでは?

 

綺麗な髪を手に入れるには、芸能人のように毎月何回も美容室に行ってトリートメントをするしか手がないのでしょうか…。

 

お家で簡単に縮毛補正できる、ヘアオイル『バランローズ』って?

パサパサ、ボサボサダメージヘアも、クルクルのくせ毛も、あっという間に”うる艶ストレート”に!

 

と、ありますが本当かどうか気になりますよね。

 

実際にうる艶ストレートヘアになるのか試してみました!

 

今回試したのが、『バランローズ』というヘアオイル。

 

タオルドライ後の髪の毛や、乾いた髪の毛にも使える、洗い流さないトリートメントのようです。

 

プチプラ・縮毛補正・ダメージケアが出来てしまうと話題になり、とにかく大人気の商品なんです。

 

芸能人がSNSで紹介していることもあって入荷待ちが続いたこともあるらしいです。

 

くせ毛&バサバサだった私の髪が憧れのストレートに!

昔から髪の毛がうねうねするくせ毛で、それをどうにかしたくてパーマと縮毛矯正をした結果バサバサになってしまった私の髪の毛…。

 

もうどうにもできないので、「縮毛補正」という言葉に惹かれて今話題の『バランローズ』を試してみました。

 

『バランローズ』のオイルを使ってビックリ……つやつやのサラサラになりました。

 

そのスゴさはすぐに実感できて、塗って寝た次の日の朝のケアがグンとラクになってビックリしました!

 

使い方も簡単で、お風呂上がりの髪に1.2プッシュとって髪になじませるだけです。

 

これなら多忙な方でも、簡単にケアできますよね。

 

『バランローズ』を使い続ければ、縮毛矯正しなくてもOK!?

『バランローズ』は1個1,850円(税抜)。縮毛矯正を1回するだけで、『バランローズ』を何個買えるのか……。とても経済的ですよね。

 

ちょうど今、使い続けて半分ぐらいなので、使い終わった後の髪の毛が楽しみで仕方ありません。

 

ちなみに、本気でストレートの定着を目指すなら、3ヶ月使い続けるといいんだそう。毎日のヘアオイルを『バランローズ』に変えるだけで、ストレートを定着させることが出来たら……凄すぎます?

 

口コミでも賞賛の嵐でした

ハイトーンのカラーばっかりだったので傷みが半端なかったんですけど、バランローズを始めてからつやつや維持中?今までのヘアオイルとはワケが違いすぎる!!(R.Mさん)

出典:

夏に遊び過ぎたせいで髪がギシギシで枝毛も酷い… ヘアオイルはベタベタして苦手でしたが、バランローズは大丈夫でした!憧れの天使の輪っかができました!(S.Tさん)

出典:

ストレートヘアに憧れていて伸ばしていたのですが、傷みが半端なくて泣く泣く切ったり…ということが多かったです。バランローズを使い続けて半年くらい経ちますが今ではサラサラつやつや?リピしまくってます!(Y.Yさん)

出典:

髪を傷める縮毛矯正よりお得な『バランローズ』

縮毛矯正は、お金もかかるし、時間もかかる…しかも髪も傷めてしまう可能性大。

 

そんなリスクを背負うよりも、塗るだけで髪を保護しながら、”うる艶ストレート”に!

 

塗るだけの縮毛補正オイル『バランローズ』で解決。プチプラなのも嬉しい!

 

今すぐに、最高の”うる艶ストレート”を手に入れちゃいましょう♪

 

プチプラなのに、ローズオイル・椿油・アルガンオイル等のツヤ成分や、18種類の植物オイルをたっぷり配合。

 

しっとりなのにべとつかず、軽やかな質感で髪のまとまりをキープしてくれます。

 

1本 1,850円(税抜) 内容量: 50ml

 

ピックアップ

アプリでサクサク記事を読む