アプリでサクサク記事を読む

市川紗椰「スター・ウォーズ」聖地巡礼でアイルランドのロケ地へ 制作スタジオにも潜入

モデルプレス

【市川紗椰/女子旅プレス】モデルの市川紗椰とタレントの中田あすみが、12月9日放送のTBS系「世界ふしぎ発見!」(毎週土曜、よる9時~)のミステリーハンターとして出演。映画「スター・ウォーズ」のエピソード8にあたる「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」(12月15日公開)のロケ地などを巡り、作品の魅力や世界の人々を虜にする人気のポイントを紹介する。

◆「スター・ウォーズ」ゆかりの地を“聖地巡礼”

かねてより「スター・ウォーズ」の大ファンだという2人は、映画のキャラクターに扮装し、撮影が行われた聖地を巡礼し、最新作の見どころなどにもスポットを当てる。

市川はアイルランドの西海岸沖にあり、前作「フォースの覚醒」のラストシーンのロケ地であるスケリッグ・マイケル島を目指す。

島に渡るボートが出る港には、映画の撮影隊が打ち上げパーティーを行ったパブがあり、出演者、スタッフは地元の人々とも楽しい時間を過ごしたという逸話が残っている。激しく荒れる海を超え、目的の島にたどり着くことができるのか。

◆世界中のファン憧れの「スター・ウォーズ」の聖地とは

一方、中田はアメリカの「ILM」スタジオを訪問。ジョージ・ルーカスが「スター・ウォーズ」の制作をスタートさせるとき、特殊撮影のために設立したスタジオで、通常は一般見学は禁じられているが、今回特別に許可を得てスタジオ内を巡る。

そして最後は一路イタリアへ。美貌の女王、アミダラが治める華麗な宮殿と、アミダラとジュダイの騎士、アナキンのロマンスの舞台となった楽園のような別荘を訪ねる。

17世紀に名門貴族が建てた別荘があるのは、北イタリアのコモ湖。ロマンあふれるシーンが撮影されたことから、ファンが聖地として憧れる場所で、ここを訪れて指輪を交換するカップルも多いという。番組では最新作の鑑賞が一層面白くなる、取っておきの話題を多数紹介する。(女子旅プレス/modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】

外部リンク

ピックアップ

アプリでサクサク記事を読む