アプリでサクサク記事を読む
後から加工いらず!人と差を付けるフード写真って?

後から加工いらず!人と差を付けるフード写真って?

GENIC WEB公式

PR

何かとパーティーが増えるウィンターシーズンは、フード写真を撮る機会も増えますよね!人と差を付けたオシャレ写真を撮りたい♡そんな人におすすめ、後から加工いらずでハッとする程綺麗な、OLYMPUS PEN E-PL8を使った写真の撮り方を紹介します。

この写真の加工方法は…?

流行りのフォトinフォト

撮影:ERIKO

 

パーティーフードを撮ったこの写真、どうやって加工していると思いますか?

実は無加工!PENで撮影した写真です♡

 

流行りのフォトinフォトは、まずPENで撮影したカットをスマホへ転送。スマホに撮った写真を表示させ、スマホの位置をカメラのモニターで確認して合わせるだけ。下のフードが少しボケて、フォトinフォトが際立ちます。

 

難しい設定はナシ!カメラ用語を知らなくても思い通りの写真が撮れるライブガイドを使えば簡単。「明るさ」「鮮やかさ」などのアイコンのツールバーを調整しながら、自分好みに設定し、後はシャッターを押すだけでOKです。こんな写真が撮れますよ!

 

ERIKO's COMMENT
フォトinフォトを撮影する時、スマホで撮ると背景がボケませんが、PENだといい具合に綺麗にボケる。更にボケ具合も調整できるのが気に入っています!

モニターの可動域が広いので、俯瞰での撮影もとにかく楽々。これは真上から撮影しました。
写真に映えるフードを盛り付ける時は、カラフルなフードをぎっしりならべると迫力が出ますよ。

誰が見ても「わ、綺麗!」な写真が撮れるのがPENの魅力。

 

アートフィルターを使えば加工なしで特別感のある写真が撮れる

アートフィルターを使えば、加工なしでも簡単に特別感のある写真を撮ることができます。

思い出を詰め込んだような1枚に仕上げてくれるので、ヘビロテしたくなるかも!

 

使用アートフィルター:トイフォト

撮影:aiai

 

パーティーテーブルを撮影した写真は、アートフィルターの「トイフォト」で撮ったもの。写真をオシャレにするコツは他にも。

 

aiai's COMMENT
カップケーキ達を主役にしたかったので手前に持って来てピントを合わせつつも、パーティーの華やかな雰囲気が伝わるように、斜め横からのアングルで背景を意識しながら撮りました。
さらに、単焦点レンズM.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8を使えば、被写体の近くまで寄れて背景が美しくぼけるので、雰囲気のある写真に。
カップケーキを主役にしつつも、奥行きのある写真にするために、背景を入れて撮りました。ただのフードではなく、パーティーの雰囲気を伝えるのもポイント。

パーティーのワイワイした雰囲気と、楽しかった思い出が一気に伝わってくる写真が簡単に撮れるPEN

 

aiai's COMMENT
暗いところでもフラッシュなしで明るく撮れるのは凄い!しかも、単焦点レンズを使えば、感度を上げずに撮影できるから暗い所でもザラつかないクリアな写真が撮れるのも嬉しいですよね。

撮影:よっぴー

 

よっぴー's COMMENT
奥行きのある写真が撮りたかったので、テーブルの空間が奥に広い所を選んで撮りました。ピントを手前のハンバーガーに合わせて、背景ボケも意識しています。

フードを画角いっぱいに入れるのではなく半分より下に配置することで、抜け感が出せます。

 

よっぴー's COMMENT
PENは写真をオシャレに加工するアートフィルターの種類がとても豊富で、被写体や撮りたい雰囲気に合わせて自在に変えることができます。 スマホとの一番の違いは、奥行きがある写真が撮れて、背景ボケが簡単なところ。スマホと画質が全然違いますし、色みの深さが出るので撮っていて楽しいです!

使用アートフィルター:ライトトーン

撮影:yuco

 

 

yuco's COMMENT
撮影して感じたのは、PENの色鮮やかさです。自然が持つそのものの色を綺麗に出してくれるカメラだと思います。今回はアートフィルターを使って、柔らかい雰囲気の写真にしてみました。 チルト式液晶は、高さのあるものを撮る時でも自分の目線に合わせて画面を確認でき、とても便利。 何より、スマホではなかなか出ない背景ボケができたり、明るさや色みを細かくパパッと調節できるのも魅力です。

まるで木漏れ日の中にいるように感じさせるおしゃピク写真。アートフィルターならではの味わいです。

 

ピクニックなどを写真に収める時、つい引きで撮って全体を写しがち。

引いて全体を撮るのではなく、「奥行き・高さ」を意識するとワンランク上の写真に大変身します!

 

yuco's COMMENT
フードの写真は平面になりがちなので、高さのあるお皿を使ったり、花やガラスのジャーなど立体感が出るように工夫しました。また、画角によっても、写真の出来栄えが全然変わってきますよ。

オシャレな写真の撮り方を、達人たちがアドバイス

『撮る・持つをかわいくおしゃれに』をモットーに、オリンパスが運営するサイト「SWEET PHOTO」では、オシャレな写真の撮り方をシーン別に学ぶことができます。

 

プロトラベラーaiaiや、GENIC WEB公式ライターとして活躍するよっぴー、ERIKO、yucoをはじめ、達人たちが撮り方をアドバイス♡

 

写真が上手に見えるコツ満載!ぜひチェックしてくださいね。

 

SWEET PHOTO

おすすめ記事

・ootdをグッとオシャレに撮るポイントをインスタグラマーが伝授!

・肝はピントとディティールの見せ方!意外と簡単、センスよくブツ撮りするコツ

・友達との写真、まだ顔アップでピースしてるの?絶対オシャレに撮れるアイデア

・ほんのひと工夫でフード写真をオシャレに撮れる構図

・写真が"普通"な原因はきっとこれ。シーンに溶け込んだ写真にチャレンジ

・さよなら、盛り過ぎセルフィー加工。無加工でも綺麗なセルフィーを撮る方法

 

ピックアップ

アプリでサクサク記事を読む