アプリでサクサク記事を読む
デートに最適!都心から1時間で行ける極上Xmasイルミ3選

デートに最適!都心から1時間で行ける極上Xmasイルミ3選

ストレートプレス

12月に入り、街中がクリスマスイルミネーションで光り輝く時期になってきた。しかしながら、これだけどこもかしこもクリスマスイルミネーションが灯ってしまうと、デートしようにも何だか特別感が薄れてしまうもの。そんな時は、ちょっと都心を離れて郊外のイルミネーションを見に行ってみよう。都心を離れるちょっとした“お出かけ感”が、クリスマスで高まる気持ちをさらに思い出深いものに変えてくれるはず。そこで、都心から1時間以内で行けつつ評判の高いクリスマスイルミネーションを3つ紹介しよう。


1.【江ノ島】「湘南の宝石~江の島を彩る光と色の祭典」
まずは、デートスポットとして余りにも有名な江ノ島のイルミネーション情報から。江の島・サムエルコッキング苑、江の島シーキャンドル、中津宮広場、亀ヶ岡広場、御岩屋道通り、恋人の丘(龍恋の鐘)や、玄関口となる小田急線片瀬江ノ島駅までがライトアップされている。2018年2月18日(日)まで実施予定、点灯時間は、17:00~22:00(予定)。


2.【京王フローラルガーデン アンジェ】「イルミネーション&キャンドルナイト」
次に紹介するのは、京王相模原線京王多摩川駅下車すぐにある「京王フローラルガーデン アンジェ」。12月16日(土)・17日(日)、23日(土)・24日(日)開催の「イルミネーション&キャンドルナイト」では、約6000個のキャンドルの灯がゆらめき、園内全体を幻想的な森の様に演出してくれる。開催時間は16:00~20:00。イルミ&キャンドルの光に癒やされてみてはいかがだろうか。


3.【横浜ベイクォーター】「クリスマスイルミネーション」
最後は、横浜駅東口のショッピングモール「横浜ベイクォーター」の情報を。12月25日(月)まで約8メートルのツリーと1万5000球の電飾が「横浜ベイクォーター」3Fメイン広場を彩っているが、特筆すべきは、12月16日(土)・17日(日)の夕方から開催される2夜連続の映画上映会「クリスマス村の野外上映会」。少年がイブの夜に体験する不思議な出来事を描いたCGアニメ「ポーラー・エクスプレス」、ジュリア・ロバーツとヒュー・グラントの2大スターが共演するロマンチック・コメディの傑作「ノッティングヒルの恋人」を、ツリーが立つ屋外広場で上映する。上映は両日ともに17:00から。横浜ベイエリアの夜景とイルミネーションをバックに観る映画はロマンチックで、カレとの距離も縮めてくれそう。

外部リンク

ピックアップ

アプリでサクサク記事を読む