アプリでサクサク記事を読む
朝ヨガで基礎代謝UP!目覚めもスッキリ、頭も冴える「バッタのポーズ」

朝ヨガで基礎代謝UP!目覚めもスッキリ、頭も冴える「バッタのポーズ」

美LAB.

反りのポーズは元気をチャージできる

ヨガのポーズで、背骨を反らして維持するポーズは、活力が欲しい時に最適のポーズです。全身のエネルギーを高め、体の力を漲らせることから、精神的にも活発さを引き出すことができるので、日常の活動前に行うのが良いとされています。

背骨は、多くの神経の束が通っている大切な部分です。背骨のラインが正しく整えられているだけで、機嫌が良く前向きに過ごせるのもそれが理由の一つと言えるのではないでしょうか。

逆に言えば、背中が丸まっていたり、骨盤の位置がゆがむことによって、背骨の正しいラインが崩れてしまうと、体だけでなく、心の状態にも影響を与えてしまうと考えます。

だからこそ、ヨガのポーズは、体と精神の軸となる背骨を整えることを大切にします。体の動きは、骨盤を支えとして背骨が動き、頭を支えています。これらが絶妙な動きをすることで体を動かしているのです。

朝に元気をチャージして、基礎代謝を上げておこう

朝少しの時間に背骨に刺激を入れる、無理のないポーズを行っておくことで、1日の活力をフル充電しておきましょう。朝の軽い運動は、1日の基礎代謝を上げるのにも効果的です。

寝起きの固まった体を解す為にも、少し意識して動くのはいいことづくめ!毎日行って習慣になっていくと、1日の始まりからいつもと気分が変わっていくことに気がつくかもしれません。

朝チャージ「バッタのポーズ」

■寝起きに最適「バッタのポーズ」
寝起きの布団の中で、寝ながら出来るポーズです。ただし注意も必要。朝の固まった体のままいきなりポーズを取るのではなく、少しだけ体を解す動きを取り入れた後に行ってみましょう。

■準備ストレッチ
(1)仰向けの状態で、両腕を頭上に上げて下ろします。両足と両腕を上下に伸ばすようにして、思いっきり伸びをしましょう。しっかり伸びて、一気に脱力する動きを数回繰り返します。

(2)両膝を軽く曲げ、その両膝を左右に大きく揺すりながら腰回りを解していきます。

(3)両膝を曲げた足を浮かせて、両手で軽く抱えます。膝で円を描くようにして腰回りを解し、さらに前後、左右に体を揺らしながら背骨を緩めます。

■バッタのポーズ
(1)うつ伏せの姿勢になります。

(2)両足を腰幅程度に開き、両手は体の横へ下ろしておきましょう。

(3)息を吸いながら胸を引き上げて上体を起こします。頭から引き上げるようにして、背骨を起こしていくイメージです。

(4)背骨、背中、胸、お腹の上部を意識して支えます。

(5)さらに下半身を引き上げていきます。

(6)両脚の付け根を後ろ方向へ引っ張るようにして、お尻、脚全体を意識していきます。

(7)上半身と両足を浮かした姿勢で5秒間キープしましょう。

(8)両脚と上半身を下ろします。

(9)一連の動作を3回ほど繰り返していきましょう。

いきなりポーズを取らず、必ず準備ストレッチを

寝起きの上体は、意識も虚ろで体も固まっています。まずは上記で説明した簡単で心地よいストレッチで体と意識をめざめさせてから、バッタのポーズを行いましょう。いきなり固まった体で背骨を反ると、腰を痛める原因となってしまいます。

時間がない時や、腰への違和感を感じる時は、バッタのポーズをお休みし、全身を上下に引っ張るようにする伸びストレッチだけでも効果的。縮まった体と、背骨を引き延ばし姿勢を整えてくれますよ。

朝の数分、体を起こす運動をするだけで、1日の気分を引き上げてくれます。続けることでその変化を感じることができるでしょう。私も、この朝の少しの運動で1日を気分良く始めることができます。寝起きの気分では面倒だと感じることもありますが、やって損はなし!試してみてくださいね!

この記事は美LAB.公式アンバサダーにより執筆いただいた記事であり、すべての記事に対し編集部で厳重なる検査を行っております。
記事の著作権は株式会社メディカルネットに帰属します。

外部リンク

ピックアップ

アプリでサクサク記事を読む