アプリでサクサク記事を読む
頑張る必要はナシ!35歳から「出会いを引き寄せる」過ごし方3つ

頑張る必要はナシ!35歳から「出会いを引き寄せる」過ごし方3つ

美LAB.

既婚の女友達と会う機会を増やす

「誰かイイ人を紹介してほしい」と思ったとき、真っ先に独身の女友達に頼る女性も多いはず。しかし年齢を重ねるごとに頼りになるのは、実は既婚の女友達なのです。

既婚女性の中には、自分の友達と旦那さんの友達を引き合わせ、自ら率先してキューピット役を引き受けようとするタイプの人も多くいます。

出会いを引き寄せたいのであれば、今後は既婚の女友達と会う機会を増やしてみてはどうでしょうか。もしかすると「旦那の友達に良い人がいてね……」というお話をもらえるかもしれませんよ。

お誘いには二つ返事でOKを出す

自分から出会いの場に行ったり、一から恋愛を始めたりすることが億劫でなかなか行動にうつせない。そのような女性が無理に行動を起こしても、疲れから恋愛自体に嫌気がさす可能性もあります。

とはいえ生活に変化をもたらさなければ、出会いは訪れません。そこで自分から行動にうつすまではせずとも、他人からのお誘いには二つ返事でOKを出すなど決めた範囲で行動を起こす努力をしてみましょう。

実際、ノリ気じゃないけど参加したお誘いで将来のパートナーと出会う女性って意外と多いもの。あまり行く気がしないお誘いにこそ、運命の出会いが待っている可能性も高いのです。

昔の友人や知り合いに連絡をとる

30代に入って交際や結婚を決めた女性の中には、昔からの知り合いや友人が現在のパートナーとなっている人もいます。

「新しい出会いを探すのは面倒」「相手を一から知るのは疲れる」という女性は、一度、昔からよく知る友人や知り合いに連絡をとってみてはどうでしょうか。

10代、20代の頃は恋愛にときめきを求めていた私たちも、30代に入ると心のどこかで安心感を求めるようになります。新たな出会いよりも昔からよく知る相手の方が恋愛対象としては相性が良いかもしれません。

なにより、お互いをよく知っている関係だからこそ、恋愛感情が生まれるにもそう時間はかからないはず。

35歳からならではの出会いを引き寄せよう

年齢を重ねるごとにこれまでのような形の出会いは減るかもしれません。しかし年齢を言い訳に出会いを諦めてはいけません。30代には30代ならではの出会いの形があるのです。これからは35歳からならではの過ごし方で、出会いを引き寄せてみてはどうでしょうか。

この記事は美LAB.公式アンバサダーにより執筆いただいた記事であり、すべての記事に対し編集部で厳重なる検査を行っております。
記事の著作権は株式会社メディカルネットに帰属します。

外部リンク

ピックアップ

アプリでサクサク記事を読む